背中ニキビのかゆみを解決するには

2015年8月4日
ニキビのないなめらか背中、どうつくるの?

背中ニキビのかゆみを解決するには

背中のかゆみ

female-839203_1280

背中ニキビは痛みもかゆみもないような時はまだいいですが、痛みやかゆみを感じるような時は、皮膚科にいって塗り薬を処方してもらったほうが良いでしょう。
背中部分はなかなか自分では掻けない部分でもありますし、掻いた後も、掻いた後の背中ニキビの状態を確認することもできないので、早めにかゆみを止めるようにすることが大切です。

高保湿クリームなどで肌に潤いを与えることによって背中ニキビのかゆみが解決するような時はいいですが、美容スキンケアや美容製品は薬ではないため、かゆみがあるような時はさらにかゆみが酷くなってしまうようなこともあるので注意です。
使うことでかゆみや背中ニキビがさらに酷くなったり、かゆい部分が腫れて赤くなるようなことがあれば即効使うのを辞めて、皮膚科に行きましょう。
高品質で高保湿の化粧品も、かゆみを感じるような時には不向きであることが多々あります。あわないものを使い続けることで治りも遅くなってしまいますし、かゆみも酷くなってしまいますから、かゆい症状がおさまるまでは使用を辞めたほうが賢明でしょう。

かゆみをしずめるためには

image003

また、眠れないほどのかゆみであるような場合は飲み薬と塗り薬両方で解決していく方法も効果的です。

その場合は、ニキビ予防のためのサプリメントや健康食品は控えたほうがいいでしょう。
副作用の心配もありますから、続けるようであれば医師に相談したほうがいいです。
自己判断でいろいろなものを使い続けることは危険なので、いずれも背中ニキビやかゆみが悪化してきたときは専門医の指示に従いましょう。

また、ボディクリームやボディソープが肌に合わなくて背中ニキビがかゆくなっていることも多いので、かゆみがある時はスッキリと洗い流せるものや、洗い上がりがべた付かないもの、固形の石鹸に変えてみるというのもいい方法でしょう。

洗濯洗剤や肌着の素材

image005

そして、洗濯洗剤の残りが肌着についていて、それが背中ニキビのかゆみにつながっているというようなこともあるので、肌に優しい肌着の素材にこだわるとともに使う洗濯洗剤にも注目してみましょう。
粉の洗濯洗剤の場合は水が冷たい冬の場合は溶け残りも多いので、溶け残りが気になるような時は液体洗剤に変えてみてもいいでしょう。

肌着も、綿100%の素材のものが肌に優しくていいですが、サイズが合わないものや大きいものだと、肌と密着せずに擦れることで背中ニキビが刺激されてかゆくなってしまうこともあります。
肌に擦れることなく、毎日心地よく着れる肌着を選ぶということも大事です。

ランキングを見る
ページトップへ