背中ニキビとはサヨナラ!オススメのボディケアまとめ

2015年8月5日
ニキビのないなめらか背中、どうつくるの?

背中ニキビとはサヨナラ!オススメのボディケアまとめ

1:これで改善!背中ニキビに対するおすすめのケア方法
 ・コットンに化粧水をつけて保湿ケアをする
 ・出かける前には背中に日焼け止めをつけてから出かける
 ・寝具類を日々こまめに洗濯するようにする
2:背中ニキビに悩んだら自宅ですべき3つの事
 ・部屋ではオーガニックの肌着を着用する
 ・パジャマを毎日かえる
 ・コットンのタオルを使用するようにする
3:これを含む化粧品を使おう!背中ニキビ跡に効く3つの成分
 ・コラーゲン
 ・水溶性プラセンタ
 ・サリチル酸
4:背中ニキビを体質改善で撃退しよう
 ・紫外線の影響
 ・運動や食事改善
 ・汗はしっかり洗い流す
5:綺麗な水の力で背中ニキビを改善する
 ・ミネラルウオーターの効果
 ・飲み方
 ・外側にもよい水を
6:背中ニキビはパックで治すようにする
 ・エキスや植物成分入りのパックを
 ・泡パックやローションパック
 ・必要な部分だけパック
7:良質なオイルは背中ニキビ改善にも役立つ
 ・ココナッツオイル・アボガドオイル
 ・グレープシードオイル、オリーブオイル
 ・良質のオイル
8:背中ニキビで悩んだら!背中ニキビはココナッツオイルで治そう
 ・背中の乾燥を防いでうるおいのある状態にしてくれる
 ・栄養成分がニキビの炎症を沈めてくれる
 ・コットンに付けて優しく塗布
9:重曹を利用した背中ニキビの治し方紹介
 ・ボディソープに重曹を一杯加える
 ・重曹をタオルに着けて背中を軽くふく
 ・お風呂に入浴剤代わりに混ぜる
10:男性の背中ニキビのケアについて
 ・不規則な生活は控える
 ・食事について考える
 ・男性だからと言わないできちんとケアをする

これで改善!背中ニキビに対するおすすめのケア方法

背中ニキビは顔のニキビなどと違ってケア方法も良くわからないという方も多いです。ですから治るまで放っておくという方も少なくはないのではないでしょうか。しかし顔と違い刺激を受けやすいのが背中ニキビですから、放っておいてもなかなか治るものではありません。そこでここでは、正しい背中ニキビのケア方法を紹介していきたいと思います。これらのケア方法で正しくケアしていち早く改善していってください。

「コットンに化粧水をつけて保湿ケアをする」

image001

背中ニキビをいち早く治していきたいと思ったら、まず必ず毎日お風呂上りに背中にも化粧水をつけてあげてください。手では届かないという方もいるでしょうから、清潔なコットンなどを利用して、きちんとまんべんなく塗ってあげましょう。

背中ニキビの原因は背中の乾燥による皮脂の過剰分泌だったりすることも多いですから、きちんと化粧水をつけてあげて皮脂が過剰に分泌される状態にならないようにしてあげてください。

「出かける前には背中に日焼け止めをつけてから出かける」

image003

背中というのは意外に紫外線を浴びているものです。特に薄着になる春から夏・秋にかけてはシャツなどを透けて、強烈な紫外線を浴びているのです。そしてその紫外線が、背中ニキビの原因の一つなのです。背中ニキビを無くしていこうと思ったら、きちんとその背中の紫外線に対してのケアをしないとならないのです。

紫外線を防ぐことができればできてしまったニキビの炎症も抑えることができるので、しっかりと日々背中に日焼け止めを塗り紫外線に対するケアを行っていってください。

「寝具類を日々こまめに洗濯するようにする」

image005

シーツなどの寝具類が不衛生だとそれが原因で背中の環境も劣悪になります。そうして背中ニキビがでて、悪化していくのです。自分の背中に対する直接的なケアだけでなく、きちんとまわりの環境に対してもケアしていかないと、背中ニキビはなかなか治っていかないでしょう。もし背中ニキビをスムーズに治していきたいと思ったら、日々こまめに寝具類を洗濯するようにしてください。

寝ている間というのは一番背中が何かに触れている時間です。それでいて体重も乗ってくるので強く触れているとも言えます。それなのにその強く触れている何かが不衛生だとなると、どうしてもニキビは治らないし、悪化するのもうなづけますよね。きちんと洗濯してきれいな寝具を用意して、原因からニキビをケアしていってください。

以上、背中ニキビに対するおすすめのケア方法のご紹介でした。これらのどれもに取り組めば、相乗効果でより早くなおっていくので、是非デキるかぎりここで紹介してきた3つすべてに取り組んでいってください。

TOPへ

背中ニキビに悩んだら自宅ですべき3つの事

背中ニキビ対策として自宅でできることは意外にたくさんあるものです。できてしまってからは治るのをただ待っているだけになっていませんか?できてしまうまでは何もしないで過ごしてはいませんか?それでは良くありません。背中ニビができてしまってからの対策としても、背中ニキビができる前の予防策としてもすべきことはあるのです。ここではそんな背中ニキビ対策として自宅ですべき3つの事について紹介いたします。

「部屋ではオーガニックの肌着を着用する」

image001

肌着選びというのは、背中ニキビ対策として非常に重要なことです。科学繊維の肌着などを着用していたのでは肌はいたんできてしまい、知らず知らずのうちにダメージが蓄積していってしまうのです。肌着を着ないというのもやはり肌に良くない繊維が触れる時間や面積を増やしてしまいよくありません。

そこでおすすめなのが、オーガニック素材のインナーを着用するということです。オーガニックの素材のインナーを着用すれば肌を優しくいたわりつつ保護することができます。無印などのオーガニックの肌着を何着か用意しておくと良いでしょう。

「パジャマを毎日かえる」

image003

意外なことですが、あるアンケートによるとパジャマを毎日かえるという人はほとんどいないということが判明しております。しかし当たり前ですがパジャマが清潔でないと寝ている間にどんどん背中に良くない菌が付着していってしまいますよね。ですからそうならないようにきちんと毎日パジャマは変えるようにしてください。

最低でも4・5着は用意しておいて、一度来たら洗濯するというようにしていけば常に清潔なパジャマを着用していけるのではないでしょうか。たくさんパジャマを用意してこまめに洗濯しても大丈夫なようにしていってください。

「コットンのタオルを使用するようにする」

image005

タオルの素材感というのも肌着と同じくらいに大切なこととなります。肌を洗って清潔にした状態で肌に悪い素材のタオルを使用していたのでは、無防備な状態の肌をただただ傷つけるだけとなってしまいますよね。

コットンのタオルは吸水性に優れていますが肌には優しいので、肌を傷つけることなく、さらにうるおいを奪い過ぎることなく、余分な水分だけをふき取ることができます。もちろんこのタオルも常に清潔な状態にしておくことが求められるので、たくさん用意しておくと良いでしょう。

以上、背中ニキビに悩んだら自宅ですべき3つの事になります。背中ニキビができて嫌だと思ったら、背中ニキビができないように予防しようと思ったら是非これらのことに気をつけてみてください。

TOPへ

これを含む化粧品を使おう!背中ニキビ跡に効く3つの成分

背中ニキビも顔のニキビ同様に跡になるもので、気が付けば赤みが残ったりしてしまうものです。そうならないようにもし背中にニキビができてもとにかく触らないようにするのが一番ですが、それでもいつの間にかつぶれてしまっていたりして背中ニキビ跡ができてしまったりすることもあります。ここではそんな風にいつの間にかできてしまったニキビ跡に効く成分を紹介していきます。

「コラーゲン」

image001

肌の再生や、肌を健やかに保つためには欠かせないのが、コラーゲンです。コラーゲン配合の化粧品という文句のCMや広告などを見たことがある方も多いのではないでしょうか。ぜひそうしたコラーゲン配合の化粧水やクリームなどを背中にぬってあげてください。

コラーゲンは肌の深いところまで修復してくれる力があるので、背中ニキビ跡が深い位置でできてしまっていたとしてもきちんと再生してくれることとなるでしょう。さらに肌はハリのある肌に生まれ変わっていくので、強い肌を手にすることができるはずです。

「水溶性プラセンタ」

image003

水溶性プラセンタは、昔からニキビに効く成分として知られていました。プラセンタとはアミノ酸などの様々な成分からなるもので、肌を活性化してくれる効果があります。肌が活性化していくと、ニキビ跡のある肌も生まれ変わりも早くなり、直ぐ綺麗な背中を手にすることができるようになるでしょう。

さらに水溶性プラセンタには美白効果があります。美白効果があるということは背中ニキビの跡で赤くなってしまった背中を白く変えてくれるということになりますよね。そういう角度からでもニキビ跡の改善に役立ってくれます。コラーゲン同様こちらを含む化粧品もすごくおすすめです。

「サリチル酸」

image005

あまり聞き馴染みのないという方も多いかもしれませんが、このサリチル酸というのもニキビ跡対策として効果のある成分になります。サリチル酸の働きは、角質を柔らかくして肌を活性化してくれる効果があると同時に、殺菌効果があるので、ニキビができにくい背中にもしてくれます。

背中のニキビ跡を改善するためには、そこにニキビができないようにするということも非常に重要になりますよね。角質を落としてニキビ跡にアプローチしつつニキビも予防出来ればニキビ跡は次第によくなっていくことでしょう。

以上、背中ニキビ跡に効く3つの成分のご紹介でした。聞いたことのあるであろう成分から耳馴染みのあまりない成分までいろいろありますが、どれも効果には定評があるものなので、そういうものを含むコスメを探して、是非活用してみてください。

TOPへ

背中ニキビを体質改善で撃退しよう

背中ニキビができてしまう理由の一つに、不規則な食事や運動不足などがあります。
ですが、毎日同じようなものを食べて同じような生活をしていてもニキビができない人もいれば、すぐにニキビができてしまうような人もいます。
その違いは肌質にもありますが、体の老化、体内循環の良し悪しにもあります。

紫外線の影響

image002

肌が生まれつき弱いような人はちょっとした気温の変化でも肌が荒れてしまい、荒れた肌から入る菌によって肌が炎症を起こしてしまうようなこともあります。
背中部分は普段は日光の紫外線を浴びるようなこともありませんが、5月や真夏など、紫外線が強い季節であれば服の上からでも紫外線の影響は受けてしまいます。
薄い色の服を着ていたり、透け素材の服を着ているような時は日焼け対策もしっかりしましょう。

また、日焼け止めを塗る事によって紫外線対策をするような時は、夜入浴した時にしっかり日焼け止めの成分を洗い流すようにしましょう。
洗い残しの成分によって肌が荒れ、それは背中ニキビになってしまうこともあるからです。
ニキビはこういった肌の外からの汚れ、菌によってできてしまうこともあるので、肌が弱い人は特に季節の変わり目やホコリの多い人ごみ、排気ガスの多い場所などは避けることも必要です。

運動や食事改善

image004

また、コレステロールの多い食べ物や脂っこい食事が好きな人は年齢よりも肌が老化していたり、艶がないようなこともあります。
肌の老化が進むことによって肌の水分が失われやすくなりますし、それはニキビができやすい肌にもつながります。
同じ食事をしていても新陳代謝の悪い人であれば脂肪がつきやすいですし、背中ニキビもできやすくなるので注意です。
ニキビや吹き出物が出にくい体質になるためにも、運動や食事改善で体質改善をしてみましょう。
特に運動によって汗をたくさん掻くということは体質改善していくには大事なことです。
汗を掻くのと同時に体の代謝も良くなりますし、老廃物が体に溜まりにくくなります。

汗はしっかり洗い流す

image006

ですが、出た汗はしっかり洗い流したり拭き取ることが重要です。
毛穴に詰まった汚れがそのまま残ってニキビになることもあるので、汗を掻いた後は毛穴の汚れもしっかり取り除くことが大切です。

背中の毛穴はなかなか自分ではケアできないので、背中の毛穴の汚れが気になるような時はエステなどに通うのもいいでしょう。
ですが、自宅でできるケアとして顔などに使う美容液を含んだパックを、気になる背中部分に貼るというのもいい方法です。

TOPへ

こんな生活は要注意!背中ニキビを作ってしまう生活習慣3つ

背中ニキビはいつの間にかできているものですが、ニキビができてしまうのには理由があるものです。その理由は生活習慣にあることがほとんどです。ここではそんな背中ニキビを作ってしまう生活習慣を3つほど紹介させて頂きます。もしこれらにあてはまるところがあればすぐに辞めるようにしてください。

ミネラルウオーターの効果

image002

背中ニキビは肌が弱っている時、自分の体の免疫力が低下している時にもできやすいです。
ですから背中ニキビが気になるようになったら、まずは体の中を綺麗にするためにも、綺麗なお水の力に注目してみるといいでしょう。
ミネラルウオーターにはわずかながらミネラルやマグネシウム、カリウム、カルシウムなどが含まれるため、強い肌や健康的な体を作るのに最適です。
これらの成分は野菜や普段の食事ではなかなか補えないものでもあるので、肌荒れや背中ニキビで悩んでいる時はミネラルウオーターを大量に飲むことで改善していってもいいでしょう。
綺麗でおいしいミネラルウオーターは女性ホルモンのバランスを乱れさせないためにも必要なものです。

飲み方

image004

産地や採取される国によって味も微妙に違うので、自分が一番飲みやすいと感じるものを選んでいくといいでしょう。
ミネラルウオーターを飲むことによるデトックスは美肌つくりには欠かせないものでもあります。
体の代謝を良くしたり、肌を綺麗にするためには毎日続けることが基本ですが、味に飽きた時は炭酸入りのミネラルウオーターもいいでしょう。
外国では炭酸入りのミネラルウオーターもポピュラーで、良く飲まれています。

運動中の水分補給として飲まれることが多い清涼飲料水や炭酸飲料水には多くの砂糖や糖分が含まれるので大量摂取は良くありませんが、ミネラルウオーターであれば安心です。
朝起きる時の目覚めの1杯は腸内環境を良くするのにもいいですし、寝る前の1杯は心地よい睡眠につながります。
水分補給として飲み物を選択するときは、できるだけミネラルウオーターを選びましょう。

外側にもよい水を

image006

また、背中ニキビは水道水が合わないことでできてしまうこともあります。
引越しや旅行などで今まで使用していた水と異なる水を使わなければいけなくなった時、水を使うのに違和感を感じることもあるでしょう。
水が合わないとお茶を入れてもおいしく感じられなかったり、洗顔をしたり体を洗っても、肌がスッキリとしないと感じることがあります。
髪を洗った時などに、髪のごわつきから水が肌にあっていないことを実感するような時もあるでしょう。
こういった時は肌の潤いも足りなくなることが多いので、いつもより多く化粧水を塗ったり、美容クリームを使用したりしましょう。
背中部分も同様に、乾燥を感じるのであれば潤いを補うためにオイルやクリームを塗るといいでしょう。
ですがオイルの塗り過ぎは逆に背中ニキビができてしまう原因にもなるので、適量を心がけましょう。

TOPへ

背中ニキビはパックで治すようにする

美肌つくりに欠かせないのがスキンケアによる肌ケアですが、パックによる肌ケアも大事です。
肌は夜寝ている間に再生させれますから、夜の肌のお手入れはパックを利用してみてもいいでしょう。
パックをすることによって寝ている間の肌の水分が失われませんし、潤いを維持することが可能です。
顔に利用するのであればドラッグストアや通販サイトで販売されている美容パックでいいですが、背中などの体用であれば、普段利用しているボディクリームを塗って、シートパックをかぶせてみてもいいでしょう。

エキスや植物成分入りのパックを

image001

背中は背中ニキビもできやすいですから、定期的にパックで保湿ケアを行うといいです。
また、キュウリやレモンなどをスライスして体に直接貼るパックもありますが、植物や食べ物そのままを肌に乗せるのは、背中ニキビや吹き出物があるような時は刺激が強すぎてしまうこともあるので注意です。
そのままやそのものよりも、エキスや植物成分入りのパックなどを使用したほうが安全ですし、まずは使いたい植物や食べ物を腕に乗せてみて、トラブルがないかどうかを確認してから体全体に使うようにしてもいいでしょう。
アロエなどはパックにも良く使用されますが、アロエアレルギーなどもあるので、背中ニキビ部分に使用するような時は気を付けましょう。

泡パックやローションパック

image004

ニキビ肌を刺激しないように肌に優しいパックを選びたいのであれば、泡パックやローションパックがおすすめです。
ローションは保湿効果があり、普段使用しているものを選べばトラブルもなく使うことができるでしょう。
また、ちょっとしたエステ体験のような気分を味わいたいのであればヨーグルトパックもいいです。
ヨーグルトは普通のスーパーでも手に入りますし、高額な費用もかからないので手軽に試すことができます。
背中ニキビ部分にヨーグルトを乗せるには他の人の手も必要になってくるので一人では難しいですが、数分乗せて洗い流すだけなので、やり方も簡単です。

必要な部分だけパック

image006

背中ニキビの場合は全体的なケアではなく、ニキビだけをケアしていきたいということも多いので、必要な部分だけパックするという方法も便利です。
パックは必要な大きさにカットして使うことができますし、リーズナブルな価格のものもたくさんあります。
ですから通販や美容通販サイトを活用して日本製のものだけでなく外国製のものも試してみると、いろいろな成分、香りも楽しめていいでしょう。
ハーブや薬草成分配合のものは爽快感も得られます。

TOPへ

【薬を正しく使用するために】背中ニキビの薬を使う際の注意点

背中ニキビができるのは、脂っこい食事やお菓子の食べ過ぎが原因だと思っている人も多いでしょう。
確かにそういった口にするものが原因になっていることもありますが、カサカサ肌や乾燥肌が原因になっていることも多いです。
ですから背中ニキビができた時、肌がカサカサになっていると感じるようであれば、まずは肌の表面を滑らかにするために美容オイルを使用するといいでしょう。

ココナッツオイル・アボガドオイル

image004

カサカサ肌を改善するには、肌ケアに最適な高品質・高成分の美容クリーム使うなどの方法もありますが、カサカサ肌にはあわないことや、高濃度の成分が逆に肌を痛めてしまうこともあるので使用には気を付けたほうがいいです。
まずは肌の表面を滑らかにして、外からの菌から肌を守るためにも美容オイルを使用するといいでしょう。
美容オイルは通販サイト、コスメ専門店などで購入することも可能です。
そして、体や背中に塗るオイルは食用としても利用できるココナッツオイル・アボガドオイルなどもおすすめです。
ココナッツもアボガドもどちらも植物性の天然の油なので、肌への刺激も少なく安心です。
特にココナッツオイルは塗って良し・食べて良しの使い方が多用できるオイルなので無駄なく使用できます。
背中ニキビに塗るだけでなく、内側から肌をケアするいう意味で、料理にも使用していくといいでしょう。
ココナッツオイルは野菜炒め、フレンチトースト、サラダなどにも使えます。

グレープシードオイル、オリーブオイル

image006

料理に良質のオイルを使うことは、ニキビを作らない肌つくりにも最適です。
料理に使うオイルは、新鮮で良質なものでないと体に脂肪がたまりやすくなりますし、燃焼されるのにも時間がかかります。
ですから揚げ物に使うオイルだけでなく、調味料として使うオイルも新鮮で良質なものを選ぶようにしましょう。
値段は少し高めにはなりますが、ブドウの種を使用したグレープシードオイル、オリーブオイルなども綺麗な肌つくりには適しています。

良質のオイル

image002

また、脂っこい食事や高カロリーの食事が増えると背中ニキビもできやすくなると思われがちですが、原因はそれだけではなく、使用している油の質にも原因があります。
良質のオイルの摂取は便通も滑らかにしてくれますし、便秘による肌荒れを防ぎます。
揚げ物の食事が多いような時は食事の改善が必要ですが、オイルの仕様を辞めるのではなく、適度に摂取していくようにしましょう。
オイルを摂取しないことでの肌の乾燥、便秘は背中ニキビを作る原因にもなってしまうからです。

TOPへ

背中ニキビで悩んだら!背中ニキビはココナッツオイルで治そう

美肌の為にココナッツオイルを使うというのは今や定番となっています。そのおかげもあってか街ではどこでもココナッツオイルが手に入るようになりました。そんなココナッツオイルですが、実は背中ニキビ対策としてもすごく効果を発揮してくれるものなのです。ここではそんなココナッツオイルがなぜ背中ニキビに効くのかということと、背中ニキビ対策としてのココナッツオイルの使い方を紹介します。

「背中の乾燥を防いでうるおいのある状態にしてくれる」

image002

まずココナッツオイルの何がそんなに評価されているのかということから見ていくと、背中ニキビになぜココナッツオイルが効くのかということが分かってくるでしょう。まずココナッツオイルは、オイルというくらいですから、非常に高い保湿能力を持ちます。

背中ニキビの原因は乾燥からくる皮脂の過剰分泌であることが非常に多いですから、ココナッツオイルを利用してその乾燥を防いであげれば自然と皮脂の分泌が少なくなり、背中ニキビは治っていくという寸法です。

「栄養成分がニキビの炎症を沈めてくれる」

image003

ココナッツオイルのいいところはそれだけではありません。ココナッツオイルには非常に栄養成分が豊富に含まれているのです。各種ビタミンから、ミネラル、さらに抗炎症成分などが含まれていて、それが背中のニキビに対して上手く作用して効いてくれます。

栄養がきちんといきわたるので肌の奥深くからニキビに対してアプローチしてイケるようになるでしょう。これは他のオイルにはないココナッツオイルならではの特徴と言えるのではないでしょうか。

「コットンに付けて優しく塗布」

image006

そんなココナッツオイルの使い方ですが、ココナッツオイルを背中に使う時には、コットンに付けてやさしく塗布するようにしていってください。手で付けようとするとどうしても肌を刺激してしまいますし、手の方にも吸収されてしまいますので、コットンを利用するのがオススメです。

さらにつけるタイミングも重要で、ココナッツオイルを背中ニキビ対策として使用する場合には、化粧水を塗布する前に付けるようにしてください。その後で化粧水をつけるようにするとココナッツオイルの力で化粧水すらもより深くまで浸透するようになりますから。

背中ニキビに対してココナッツオイルが有効だということはお分かりいただけましたでしょうか。ブームだと流さないで、是非これからはココナッツオイルを用いてケアをしていってください。ついでに髪の毛や顔にも使えますから。

TOPへ

重曹を利用した背中ニキビの治し方紹介

重曹は万能戦士です。靴などの汚れ落としとしても効果的ですし、からだにも使えるというものなのです。そしてそれは背中も例外ではありません。背中ニキビに対しても重曹は効果を発揮してくれるのです。そこでここでは、重曹を利用した背中ニキビの対策方法を紹介させて頂きます。

「ボディソープに重曹を一杯加える」

image001

いつも利用しているようなボディソープに重曹を一杯加えるという方法を、まず背中ニキビへの対策として紹介させて頂きます。ただたんに一杯加えるだけですからすごく簡単ですよね。

いつものボディソープに重曹を一杯加えるとそれだけでボディソープが高いピーリング効果を持つようになります。高いピーリング効果をもつボディウォッシュは、角質や老廃物をきちんと落としてくれて毛穴の汚れを無くしてくれます。そうして原因からニキビにアプローチしてくれていってくれるのです。

ただ一つ注意点として、もともとすごくピーリング効果の高いボディウォッシュを利用しているという場合は、洗浄効果が高まりすぎてしまうかもしれないので、その場合は違う使い方をした方が良いでしょう。

「重曹をタオルに着けて背中を軽くふく」

image003

重曹をタオルに付けてそれで身体を拭くという方法も、背中ニキビケアへの対策としてはすごくおすすめの方法です。この方法であれば洗浄力が高すぎるということはないので、安心して背中を洗えることでしょう。

ただし、強くこすってしまうと良くないので、直接タオルにつけて使用する場合はやわらかいタオルを選び、それを優しく肌にあてるようにして使うようにしていきましょう。

「お風呂に入浴剤代わりに混ぜる」

image005

重曹は、お風呂に入浴剤代わりに混ぜるという使い方もあります。こういう使い方でも背中ニキビをなくして肌を健やかに保てるようになるでしょう。効果のほどは先ほどと同じようにピーリング効果の高い湯船になるという他に、血行を促進して新陳代謝を活性化させる効果ですとか、リラックス効果がのぞめます。

ピーリング効果や新陳代謝の活性化は見るからに背中ニキビに効きそうなので、特に触れませんが、リラックスしてストレスをなくすというのが意外に効果的だったりします。ストレスが高まるとホルモンバランスが乱れ皮脂が過剰に分泌されてしまうのですが、重曹入浴剤でストレスを排除できれば、その心配がなくなります。これは非常にうれしい効果ですね。

以上、重曹を利用した背中ニキビの治し方のご紹介でした。重曹は最近ではどこでも手に入るようになりましたし、用途も背中ニキビ以外にも様々です。この機会に是非ゲットして試してみてください。

TOPへ

男性の背中ニキビのケアについて

男性は上半身裸になる機会も多く、女性ではないですが、躊躇なく上半身裸になることも多いです。特に夏の時期は暑いからと言って、トップスは脱いでしまう男性も多いくらいです。しかし、そんな男性の背中にニキビがあったら残念です。せっかく鍛えた筋肉が付いた上半身を見せたくても、背中ニキビがあることで良い印象は下がってしまいます。男性でもケアすることによって、背中ニキビは治ります。

「不規則な生活は控える」

image002

男性の中では工場勤務や技術系の仕事で、夜勤や日中問わず働いていることが多いです。仕事だからしょうがありません。しかし、休みの日もダラダラと過ごして、いつまでも夜更かしが治らなかったり、睡眠時間が極端に少なくても遊びに行ってしまったり、肌に悪いこともしてしまっています。背中ニキビがあるときで早く治したい場合は、こういった生活を控えた方が良いかもしれません。規則正しい生活と睡眠は、必ず肌を変えていきます。

「食事について考える」

image003

女性は、量より質の思考で、栄養や美容にも興味がある人が多いので、口に入れるものについて考える人も多いです。ですが男性は、もともと油っこいものが好きで、しかもたくさん食べたいものです。喫煙の割合も女性より多いのが男性が多いです。背中ニキビが気になるときは、自分の口に含むものを考えた方が良いかもしれません。お菓子やお酒を控えるだけで、ダイエットにもなって、頑固な背中ニキビもなくなっていくかもしれないです。

「男性だからと言わないできちんとケアをする」

image006

化粧水による保湿など、女々しくて苦手と思っている人も多いですが、背中ニキビは繊細です。身体を洗った後は、タオルでゴシゴシ拭くのは控えて、そっとやさしく丁寧に拭きましょう。また男性用の保湿ローションなども男性の肌向けに作られていますので、使ってみるのも1つの方法です。男っぽくなくてかっこ悪いと思う人もいるかもしれないですが、それは逆です。程よくケアしている男性の方が、清潔感を感じる男性として女性の目には映ります。

意外と頑固で治らないのが背中ニキビだったりします。ちょっとしたことで、治るきっかけになったり、生活の変化でできにくい状態になったりするものです。ケアする事は恥ずかしいことではないので、悪化してひどくなる前に、自分で努力してみてはどうでしょうか。美しい背中は、自分から見ても、女性から見られてもよいものですよ。

TOPへ

ランキングを見る
ページトップへ