男性の背中ニキビと本音、治し方まとめ

2015年8月7日
ニキビのないなめらか背中、どうつくるの?

男性の背中ニキビと本音、治し方まとめ

1:背中ニキビをなくして彼氏をつくる
 ・肌が美しい女性は魅力的
 ・背中ニキビを綺麗になくす
 ・治らずに困ったときは
2:彼氏は彼女の背中ニキビをこう感じている
 ・彼女の背中ニキビに拒否反応を示す彼氏
 ・背中ニキビがあるとこんな時に困ります
 ・背中ニキビが彼氏とのスキンシップを妨害する
3:背中ニキビに悩む男性に最適なものとは
 ・男性でも悩む背中ニキビ
 ・男性用のボディクリーム
 ・運動不足や新陳代謝
4:女性の背中ニキビに対する男性の本音
 ・背中は日頃から綺麗にしておくべき
 ・「正直に言うと背中ニキビは汚い」
 ・「背中ニキビは触ると移りそう」
5:【両方諦めない】背中ニキビを治しながらのダイエット
 ・背中ニキビとダイエット
 ・食事でダイエットを行う場合
 ・運動をする
6:【背中ニキビの原因は汗?】背中ニキビと汗の関係性
 ・背中ニキビがなぜできるのか
 ・汗が背中ニキビを作る理由とは
 ・汗が原因の背中ニキビを防ぐために
7:お風呂でできる背中ニキビの予防方法
 ・頭、顔、身体の順番で洗うようにする
 ・先に身体や頭を洗ってから湯船に入るようにする
 ・塩化物泉の入浴剤を使用する
8:背中ニキビはこうして治せ!背中ニキビの治し方
 ・ボディーソープをニキビ対策のものに変える
 ・ストレスを発散する方法をつくる
 ・肌に触れるものを清潔なものにする
9:背中ニキビに効果のある処方薬、市販薬は?
 ・背中ニキビに効果のある薬
 ・皮膚科
 ・市販薬
10:背中ニキビは冷えを改善することで解消する
 ・夏の背中ニキビ
 ・適度に汗を掻く
 ・暑さから胃腸が弱る

背中ニキビをなくして彼氏をつくる

肌が美しい女性は魅力的

image002

男性にモテる女性になりたいと願う女性は多いものです。
ですが、顔の美しさや脚の長さ、胸の大きさ、肌色などは遺伝的なものや生まれつきのものも多いので、努力では変えられないことがほとんどです。
ですから、そういった変えられないもので悩むよりも、変えられることで努力をして改善していったほうがいいでしょう。
そして、変えられる魅力の一つに肌の美しさがあります。
肌が美しい女性というのはとても魅力的ですし、肌が美しいということはモテる要素の一つになります。
彼氏が欲しいと思う女性は、美肌にこだわってみましょう。

背中ニキビを綺麗になくす

image003

また、体全体の肌の中でも普段見せることがない背中の肌というのは、綺麗だと女性から見ても惚れ惚れするものです。
ですから背中ニキビができているのであれば、背中ニキビを綺麗になくすことから始めてみるといいでしょう。
背中ニキビは自分でしっかり見ることができませんし、ケアするのに不安を感じるのであれば、エステサロンに通ってもいいでしょう。
信用あるエステサロンであれば、万が一皮膚トラブルが起こった時も保証がありますから安心です。
また、ニキビを傷つけることなく脱毛処理なども行ってもらうことが可能です。
そして、自分で取り寄せたニキビ専用石鹸や薬用クリームだと、使ってみて肌に合わないようなこともあります。

そういった時は購入したものも無駄になってしまいますが、エステサロンであればクリームなどを使用する前に肌質チェックやカウンセリングを行うので安心です。
肌トラブルが起こったり背中ニキビを悪化させないためには、はじめからエステサロンのお世話になるというのもいいでしょう。
エステサロンに通うには費用もかかりますが、背中ニキビをなくす成功率などを考えたら、総合的にお得に感じることもあるでしょう。
また、エステサロンでニキビケアをすることは美意識も高まるので、結果女子力が上がり彼氏ができやすくもなります。

治らずに困ったときは

image006

女性は自分に自信がない部分というのはどうしても隠しがちになってしまいますから、堂々と背中部分を見せることができる女性というのはとてもポイントが高いです。
背中ニキビのない綺麗な背中は、顔や容姿に自信がない女性の武器にもなるでしょう。
また、完全に消えない背中ニキビの跡があるような時は、薄くファンデーションを塗って肌を綺麗に見せてもいいでしょう。
背中部分にムラなくファンデーションを塗るのは大変なので、薄く、パウダーファンデーションで軽くカバーしていくといいです。

TOPへ

彼氏は彼女の背中ニキビをこう感じている

背中ニキビは、恋愛にも影響してきます。背中ニキビがあるあまりに、恋愛に積極的になれない、彼氏に嫌われそうで怖い、素肌を見せることができないと、引っ込みがちになってしまうのです。ここでは、女性の背中ニキビが恋愛に与える影響について記しています。

彼女の背中ニキビに拒否反応を示す彼氏

image002

世の中にはもちろん、背中ニキビなんて気にしないよと、笑顔でスルーしてくれる男性もおりますが、女性の背中ニキビに自然と嫌悪感を感じてしまう男性も、当然存在しているのです。どちらかというと、外見に無頓着で自信の無い男性は、女性の外見にもレベルの高さを求めません。

しかし、普段から美容に関心があったり、肌が綺麗でかっこういい男性ほど、女性の外見にもレベルの高さを求めがちです。これまでに、自分に背中ニキビができたことのない男性ですと、彼女の背中ニキビを見てびっくりしてしまう可能性が高いのです。普段から自分が清潔な肌をしているものですから、免疫がないのです。

それに、女性の肌は美しいのが当たり前という概念を持っている男性も多く、背中ニキビを見られた時に、幻滅されるかもしれません。一つや二つの背中ニキビならば治りも早く、さほど不潔感を感じられませんが、背中びっしりにニキビがあるなんて、女性だってそんな男性にどうしても拒否感を感じてしまいますよね。

背中ニキビがあるとこんな時に困ります

image004

他人の背中ニキビを目にすると人は、「ちゃんと洗っていない」「不潔でだらしがない」「うつりそうで嫌」と、感じてしまいがちです。
彼氏がいる女性ならば、温泉、プール、海に誘われることも当然あるでしょう。

背中ニキビがありながらも、水着を着て彼氏とプールに出かけることができるでしょうか。
日焼け止めオイルを塗ってもらったり、一緒に水に浮かんでいる時、背中ニキビがあればどうしても注目されてしまいます。
背中ニキビを気にするあまりに、水浴びのデートを断ってしまう女性もおり、彼氏との楽しいイベントが台無しになってしまいます。
浴衣を着ている時だって、うなじから背中ニキビが見えてしまえば、ロマンチックなムードを壊してしまいます。

背中ニキビが彼氏とのスキンシップを妨害する

image006

大好きな彼氏に抱きしめられる、女性ならば誰もが憧れるスキンシップですが、この時背中ニキビがあれば、背中に手を回した彼氏は、手のひらにぼつぼつとした違和感を感じてしまうでしょう。
20代から30代の恋人同士の間においてスキンシップは必要不可欠、背中ニキビに恋仲を妨害されてしまいます。
大人ならではのスキンシップの楽しみの中に、背中ニキビがあれば、彼氏は内心ぞっとしてしまいますし、彼女の方だって背中を見せたり触られることに抵抗を感じてしまいます。

幸いなことに、背中ニキビはニキビの中でも治りやすいといわれています。
短いと、治療を始めてから一週間で治るともいわれており、プールや温泉という一大イベントに合わせて完治することが可能です。
彼氏と楽しく過ごすためにも、背中ニキビの治癒に力を入れてみませんか?

TOPへ

背中ニキビに悩む男性に最適なものとは

男性でも悩む背中ニキビ

image002

背中ニキビは女性だけでなく男性でも悩むことが多いものです。特に男性は仕事の関係で日中スーツや厚手のシャツを着なければいけないことが多く、拭き取れなかった背中の汗が原因で背中ニキビができてしまうようなこともあります。夏は水着になった時に目立つことも多いので、気になったら早めのケアが必要でしょう。
男性は女性に比べて肌が脂質であることも多いですから、汗をたくさん掻いたような時は汗拭き取りシートを使うなどしてこまめに肌ケアをしていくことが大事です。そして、男性の背中ニキビの原因も乾燥が原因になっているということは多いです。

男性用のボディクリーム

image004

男性は女性のように化粧水やボディクリームなどを付けて肌ケアをするという習慣がないという人のほうが多いですから、肌は年中乾燥を感じているという状態の人も意外と多いものです。
ですから背中ニキビが出てきたような時は、まずは潤いを維持させていくためにも男性用のボディクリームを使用していくといいでしょう。
ですが、今までスキンケアには無頓着であったような人はどういった製品を使えばいいのかも分からないようなことが多いでしょう。
そんな時は手荒れを保護するためのハンドクリームを乾燥している部分に塗るのも最適です。

スキンケア用品やボディクリームを塗る習慣がないというような人も、冬の手が乾燥するような時期はハンドクリームで手荒れを保護するようなこともあるでしょう。
ハンドクリームは肌に潤いを与えてくれますし、リーズナブルな価格で販売されています。
ドラッグストアで簡単に手に入れることができますから、コスメやスキンケア製品に詳しくない男性でも安心です。

運動不足や新陳代謝

image006

また、背中ニキビは運動不足や新陳代謝が悪い時にできやすいので、寒い冬などで汗をしっかり掻いていないと感じるような時は、汗を掻く食べ物も多く取り入れるようにしましょう。
ですが男性は女性のようにヘルシーで薄味のような健康的な食材ではお腹が満たされないようなことも多いので、香辛料が聞いたカレー、辛い鍋などがおすすめです。

あまりに香辛料の効きすぎている食材は胃や腸の刺激になり、お腹を痛めてしまうので注意ですが、辛い食べ物を食べることは体内の代謝を良くしてくれますし、発汗しやすくなるのでいいです。
特にカレーや鍋は男性に人気のメニューですし、野菜もしっかり摂れるので、たっぷり食べていきたい男性にはおすすめです。
その他、背中の清潔を保つために入浴時に使う石鹸はしっかりと肌の汚れを落とせる石鹸にするなどしていくといいでしょう。

TOPへ

女性の背中ニキビに対する男性の本音

背中は日頃から綺麗にしておくべき

image002

好きな男性には絶対に隠したい背中ニキビ。
日々、背中のあいていない服を選び、露出を避けていても、大人の男女が交際をするにおいて、いつかは背中を見せなければならない日がきてしまいます。
その時のためにも、日頃からスキンケアはしっかりとしておきましょう。

男性の背中ニキビは、まだ許容される傾向にあります。男性だから運動で汗をかきやすい、脂肪分豊富な油っこい食べ物が好きだからしょうがないと、微笑ましく感じられることすらありますが、女性の背中ニキビはそうもいきません。

「正直に言うと背中ニキビは汚い」

image004

背中ニキビは、マイナスにしかなりません。
あばたもえくぼといいますし顔のニキビは若さの証として、まだかわいげがあります。
しかし、背中ニキビがかわいいと言ってくれる男性は、まずいないのです。
女性の無駄毛の剃り残しは、男性にとって非常にがっかりしてしまうポイントですが、背中ニキビも同様です。
多くの男性にとって、女性の肌は真っ白でまっさらであってほしいものです。
女性に対して夢を抱いている男性もまだまだ存在しており、真っ白であるに違いないと思っていた彼女の背中が、赤くぶつぶつのニキビだらけでしたら、失望してしまうこと間違いありません。

ニキビができるなんて、毎日カップラーメンやスナック菓子を食べているのだろうか、部屋が汚くて不衛生だからニキビができるのだろうか、毎日お風呂に入っていないのではと、背中ニキビのある女性の不衛生な生活を連想してしまいます。

ニキビを拒絶することは、不衛生な遺伝子を持った異性を避けたいという本能でもあり、生理的嫌悪を拭うことは難しいのです。

「背中ニキビは触ると移りそう」

image006

ニキビを見ると、触ったらニキビが移りそうで嫌だなと、忌避してしまう人もおります。
実際に、ニキビをかいて潰した際に、爪に菌が入り、別の箇所を触った際にニキビ菌が移ってしまうということがあります。
他人に背中ニキビが移ってしまうことは稀ですが、他人のニキビには生理的嫌悪を感じてしまうのが本音ですよね。

男女の仲となると、つい背中ニキビに触れてしまうこともありますし、日頃から密接な関係となりますから、移ってしまう機会はぐっと増えます。
背中ニキビが移りそうだから、彼女を抱きしめたくない、なるべく素肌には触りたくないなんて、潔癖な男性も増えています。

背中ニキビなんてまったく気にしないよと言ってくれる男性は、ニキビよりももっと不潔で不衛生なだらしのない生活環境で暮らしているからこそ、気にならないというケースがあります。

TOPへ

【両方諦めない】背中ニキビを治しながらのダイエット

背中ニキビとダイエット

image004

背中ニキビに悩まされている女性も多いと思いますが、それ以上にダイエットをしたいと思っている女性も多いはずです。

そうなってくると当然、背中ニキビを治しながらダイエットもしたい、と考えている女性もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、背中ニキビとダイエット、両方に効果のある方法を紹介していきたいと思います。

食事でダイエットを行う場合

image006

背中ニキビができてしまう原因となる食べ物と、ダイエットに効果のある食べ物というのは、実は同じものが多くあります。例えば、炭水化物です。
炭水化物抜きダイエットというものを聞いたことのある人も多いと思いますが、炭水化物に含まれる脂質は意外と多いため、米やパン、麺類などを食べないようにするだけで、かなりのダイエット効果を得られます。
また、炭水化物は取りすぎてしまうと体内に油を蓄積してしまい、背中ニキビをできやすくしてしまう状態を作り出してしまいます。さらに、炭水化物を分解するために、美肌効果のあるビタミンBを消費してしまうため、二重で背中ニキビを悪化させてしまうことになるのです。
炭水化物の脂質がNGであるのと同様に、チョコレートやスイーツに含まれる脂質もNGです。ダイエットにおいては当然NGですし、背中ニキビにおいても、炭水化物と同じような状態が起きてしまいます。さらに、脂っこいものも同様に控えるようにしたほうが良いです。

逆に食べるようにしたほうが良いものは、野菜やフルーツなどです。トマトなどはカロリーも少なく、美肌効果を期待できるため、ダイエットにも背中ニキビにも効果がある食材です。フルーツはダイエットとビタミンBを補給できるようなフルーツを食べるようにしたほうが良いです。オレンジやパイナップル、バナナなどはお腹にもたまりやすいためオススメのフルーツです。

運動をする

sports-731506_1280

運動をするというのも良い方法です。脂肪が燃焼し、消費されますので、当然のようにダイエット効果もありますし、背中ニキビにおいても運動というのは効果があるのです。

なぜなら、運動をすることによって人はストレスを解消することができます。このストレスというものは、女性のホルモンバランスを崩し、背中ニキビをできやすくしてしまうのです。そのため、運動をしてストレスを解消することで、背中ニキビの予防にもなるのです。
ただ、かいた汗などを放置しておくと、背中ニキビができてしまいやすくなるので、運動後はシャワーなどを浴びるようにしてください。

TOPへ

【背中ニキビの原因は汗?】背中ニキビと汗の関係性

背中ニキビがなぜできるのか

image002

背中ニキビがなぜできるのかという原因を調べたとき、汗との関係がよく取り沙汰されます。ニキビというと、一見、食べ物などとの関係が深いように思えますが、背中ニキビを防ぐためには、汗のこともしっかりと考えておかなければならないのです。

では、汗はどのようにして背中ニキビを発生させる原因へと変わっていくのでしょうか。

背中ニキビができる理由と汗との関係性を知るためには、そもそも背中ニキビがどのような原因によってできるかということを知っておかなければなりません。

汗が背中ニキビを作る理由とは

image004

実は、背中ニキビができる原因は様々あります。先にも述べた食べ物が原因であったり、ストレスが原因であったりと、一概にこれとはいえないものなのですが、その中で一番多い原因が、汚れです。
そもそもニキビというものは、菌が毛穴に入り込んでしまい、炎症を引き起こす現象のことをいいます。では、なぜ菌が発生してしまうのかといえば、汚れのせいなのです。

背中が汚れていると、それが毛穴に入り込んでしまい、菌を発生させてしまいます。シャンプーの成分が背中に残っていることで背中ニキビが発生するという原因もよく知られていることですが、原理は同じです。

汗が背中ニキビの原因となることも同じです。背中にかいた汗を拭かずに放置しておくと、背中に汚れが残った状態になってしまい、背中ニキビの原因となってしまうというわけです。つまり、汗自体にニキビを作る原因があるというわけではなく、汗がニキビを作る原因に対する仲介役を果たしているということになります。背中ニキビに悩んでいる人は、充分に注意するようにしましょう。

汗が原因の背中ニキビを防ぐために

image006

では、汗のせいで背中ニキビを作らないためには、どのようなことを行えば良いのでしょうか。

方法としては簡単です。汗をかいたら定期的に汗を拭いたり、着替えを行ったり、ということを行うことで防ぐことができます。オフィスなどに勤めている人は、休憩時間にトイレなどで背中を定期的にふくようにすれば、清潔な背中を保つことができます。スポーツを行った際には、必ずシャワーを浴び、それができない場合は、背中を拭くということと着替えを行うということを心がけておきましょう。

汗で背中ニキビをつくらないためには、とにかく背中に汗の成分を残さないということが大切です。特に夏場などは汗をかきやすい季節ですので、いつもよりも注意しておくようにしましょう。

TOPへ

お風呂でできる背中ニキビの予防方法

背中ニキビは気が付いたらできているものであるうえ、なかなか治らないのがやっかいですよね。皮脂の分泌も多いところですし、衣類などで刺激を受ける箇所ではあるので、そうしていつのまにかできていて、かつ治りにくいというのもわかる話ではあります。ですが、できることならそんな背中ニキビとは無縁の生活を送りたいものです。そこでここでは、お風呂でできる背中ニキビの予防方法を紹介させて頂きます。

「頭、顔、身体の順番で洗うようにする」

image004

背中ニキビを予防するためには、洗う順番というのがすごく重要になります。まずは頭を洗い、その後で顔、その後で身体を洗うようにしてください。シャンプーや洗顔というのは洗浄力が非常に高いので、それが残ってしまうとそれがニキビの原因となります。背中ニキビは流しのこしが原因であることが非常に多いのです。ですから、流しのこしがなくなるように、上から順番に洗うのです。

最後に身体を洗えば、少なくともシャンプーや洗顔料が背中についたままになることはなくなりますよね。ですから、背中ニキビを予防しようと思ったらかならずその順番で洗うようにしてください。

「先に身体や頭を洗ってから湯船に入るようにする」

image004

先に頭や顔、身体をあらってから湯船にはいるようにすると、すすぎのこしがなくなり、背中を健やかな状態に保つことができるようになります。ですから、お風呂場に行ったらまず頭を洗い、それから顔を洗い、それから身体を洗い、それからお風呂に入るようにしてください。

その時のお風呂の水もなるべくきれいな水にしておく必要がありますね。お風呂の水が不潔であるのであれば、結局そのせいで肌は清潔でなくなり、それがニキビのもととなることもあります。ですからきちんとお湯にも気を使ってみてください。

塩化物泉の入浴剤を使用する

image006

入浴剤を使用するというのも、背中ニキビを予防するためには、欠かせません。特におすすめなのが、塩化物泉の入浴剤です。これを使うと肌の炎症が抑えられできたしまった背中ニキビも綺麗になりますし、新陳代謝もよくなるので、毛穴がつまったりしづらくなり、背中ニキビも予防していけるという効果があるのです。

その塩化物泉の入浴剤を使いつつ、ちょっとお湯につかり、ちょっと流し、ちょっとお湯につかり、流しという風に小分けにして入浴していくと、成分が浸透してより背中ニキビ予防に効果を発揮してくれます。是非そういう入り方をしてみてください。

以上、お風呂でできる背中ニキビの予防方法の紹介でした。こうした毎日のちょっとした気遣いから美は生まれます。是非試してみて下さい。

TOPへ

背中ニキビはこうして治せ!背中ニキビの治し方

女性にとっては大敵となる背中ニキビ、できれば一日でも早く治して女優さんのような綺麗な背中を手に入れたいと思うものですよね。でもなかなか背中ニキビというのは治し方が分からないものです。だから放置してしまい、自然に治るのをただただ願いながら待ってるという方も少なくはないのではないでしょうか。そこでここでは、背中ニキビの治し方について紹介させて頂きます。

「ボディーソープをニキビ対策のものに変える」

image002

背中ニキビの治し方としてやはり一番適切なのは、ボディーソープを変えることでしょう。背中ニキビの原因は背中の皮脂の過剰な分泌であったり、それによる毛穴のつまりだったりしますから、そこを改善してあげるのが一番早いです。

そしてそこを改善してくれるのが、ニキビ対策のボディーソープなのです。よくドラッグストアやコンビニに売っているようなものではなく、きちんとニキビ対策のものを用意すれば適切な洗浄力と適切な保湿力で、きちんと背中を健やかに保ってくれて、背中ニキビを無くしていってくれることでしょう。

「ストレスを発散する方法をつくる」

image004

例えば一人カラオケでも良いですし、夜のマラソンでもウォーキングでも、お笑いライブを見に行くでもなんでもいいので、自分なりのストレスの発散方法を作るというのも、実は背中ニキビの対策としては非常に重要なのです。背中ニキビの原因となる皮脂はストレスによっても過剰に分泌されるようになります。

高いストレス状態にあれば、どれだけ徹底的に肌に良い生活をしても意味がないのです。きちんとストレスをへらしてこそ、ケアにも意味が生じてきます。ですから肌への直接的なケアだけでなく、ストレスへのケアも忘れずに行うようにしましょう。

「肌に触れるものを清潔なものにする」

image006

背中ニキビには肌に触れるものの状態というのもすごく重要です。シーツを全然変えずに、洗濯せずに過ごしていたりはしませんか?タオルは何日も同じものを着ていませんか?パジャマはきちんと毎日洗っていますか?そういうことをきちんとしていくだけで、背中ニキビが改善されるということもあります。

特にタオルはついつい見落としがちですが、そこからばい菌が背中に付着するということがすごく多いので、買い替えたり毎日きちんと洗濯したりして清潔なものを用意してみてください。

以上、背中ニキビの治し方のご紹介でした。これらの3点に取り組んでいけばきっと背中ニキビは改善されていきます。是非さっそく試してみてください。

TOPへ

背中ニキビに効果のある処方薬、市販薬は?

背中ニキビに効果のある薬

image002

いつの間にか出来てしまった背中ニキビに悩む人も多いのではないでしょうか。

そんな背中ニキビを治すためにはどのような薬を使用すれば良いのでしょうか。

背中ニキビに効果のあるとされる、病院で処方される処方薬と、薬局やドラッグストアで購入できる市販薬を紹介したいと思います。

皮膚科

image004

市販薬と処方薬の違いは抗生物質が入っているか、入っていないかということですが、症状ごとに適切な治療をする必要があります。
炎症がひどかったり、大量に出てしまった背中ニキビの場合は皮膚科を受診することをおすすめします。
皮膚科では次のような薬が処方されます。
・抗生物質(クラリシッドなどの飲み薬、アクアチムクリームなどの塗り薬)
炎症の原因となっている細菌を殺菌する薬です。細菌感染を起こし炎症がひどい場合に有効とされます。
・抗炎症剤(ブルフェンなどの飲み薬、スタデルクリームなどの塗り薬)
ニキビの炎症を鎮め、痛みを抑えます。
・抗真菌剤
ニキビの原因といえばアクネ菌というのが一般的ですが、体にできるニキビはカビの一種マラセチア真菌が原因のことが多く、そのマラセチア真菌の育成を抑えてくれます。
・ビタミン剤(シナール、ハイチオールなどの飲み薬)
皮膚の新陳代謝を高め回復を早めます。
・レチノイド製剤(ディフェリンゲルなどの塗り薬)
硬くなってしまった角質層を柔らかくし、ニキビのできにくい肌を作ります。ニキビの特効薬として世界中で使用されています。日本では2008年に認可された新しい薬です。

市販薬

image006

炎症もなく軽症の背中ニキビであれは市販薬で治癒させることも可能です。
薬局やドラッグストアで販売している薬には次のようなものがあります。
・ヒドロコルチゾン
薬の強度は低めではあるものの副腎皮質ステロイドの1種です。すみやかに炎症を抑えてくれるため、赤く炎症したニキビに効果が高いですが、長期の使用はかえってニキビを悪化させることがあるので注意が必要です。
・サリチル酸
ニキビケア用品や化粧品によく含まれおり、肌の雑菌の繁殖を防ぎ、角質を柔らかくします。炎症を起こす前の白ニキビや黒ニキビには効果があります
・グリチルリチン酸ジカリウム
漢方の原料である甘草の根に含まれている成分で、ニキビの炎症を鎮める効果があります。即効性はありませんが比較的肌に優しい成分です。
・イオウ
古くからニキビ治療薬として使われており、角質をはがすピーリング効果がありますが、効き目が弱めなので本当に軽度のニキビ治療にのみ有効とされています。肌を乾燥させてしまうので思春期のニキビには効果的ですが、大人ニキビには効果がない場合もあります。
・イブプロフェンピコノール
抗炎症作用を持ち、炎症やかゆみを抑えてくれますが効き目は穏やかです。

このように背中ニキビの治療に効果のある薬はいろいろありますが、誤った使い方をしてしまうと返ってニキビを悪化させてしまうことにもなりかねません。病院や薬局などで症状を相談し、状況に応じて適切なお薬を選ぶことで、綺麗な背中を取り戻しましょう!

TOPへ

男性の背中ニキビのケアについて

夏の背中ニキビ

image002

夏の背中ニキビは気になるものです。
水着になる時は背中部分があわらになりますし、またラッシュガードを着るにしても、更衣室で着替える際には背中ニキビが気になってしまうでしょう。
ですからできれば潰すことなく改善していきたいものです。

そして、万が一潰れて化膿したり、皮膚がジュクジュクになってしまったような時は早めに皮膚科を受診して被害が広がらないようにもしましょう。
また、夏のニキビは汗をたくさん掻くからできると思っている人もいますが、それだけではなく、冷房などの冷たい空気に触れすぎて体が冷えを感じているということにもあります。

夏は暑く、熱中症が心配されるため、汗をなるべく掻かずに涼しい室内で暮らしていこうと考える人も少なくありませんが、汗を掻かないということが逆に肌にも体にも良くありません。
汗を掻くことによって体の代謝が良くなりますし、血のめぐりも良くなるからです。

適度に汗を掻く

image004

血のめぐりが悪いと、背中ニキビを改善するための薬を塗っても快方に向かわないことがありますし、効果が半減してしまいます。
背中ニキビを治したいのであれば、自分が冷え体質になっていないかどうか、自分自信でチェックしてみるといいでしょう。
また、自分自身冷えを感じていなくても、毎日良く冷えた部屋で過ごしていたり、気温が低い場所で暮らしていたりすると、知らないうちに冷え性になっているようなこともあります。

ですから普段から汗を掻かない環境にいるような人は、汗を掻いて背中ニキビを治す方法を取り入れてみてもいいでしょう。
汗を大量に掻いた後は体もべたつくので、着替えがすぐにできないような環境の人であれば汗を必要以上に掻かないように気を付けることも背中ニキビ対策にはなりますが、汗を掻かないままでいると体に熱がこもったままになってしまい、夏バテの原因にもなってしまうので注意です。
肌のためや健康のためにも、適度に汗を掻いて血の巡りを良くしていくといいでしょう。

暑さから胃腸が弱る

image006

また、夏は暑さから胃腸が弱ってしまい、甘いものが欲しくなりますが、ここで甘くて冷たいアイスクリームやデザートなどばかり食べてしまうと冷えが進みますし、余計胃腸が弱ってしまうことにもなります。
内臓が弱ると肌荒れも進んでしまうので、夏の甘いもの摂取は主食や野菜から取るようにするといいでしょう。

また、運動不足での糖分の摂り過ぎは肌の老化にもつながります。
背中ニキビを作らないためにも、年齢肌を意識した食生活を心がけましょう。

TOPへ

ランキングを見る
ページトップへ