日常のストレスによるニキビや症状、解消方法まとめ

2015年8月11日
ニキビのないなめらか背中、どうつくるの?

日常のストレスによるニキビや症状、解消方法まとめ

1:「働く女性の仕事によるストレスどう解消する?」
 ・仕事は適度に休まなければストレスが溜まるのは当然
 ・仕事以外の楽しみを見つけるべき
 ・仕事のストレス解消による買物依存症にご注意
2:「ストレスの症状にはどういったものがあるのか」
 ・睡眠不足
 ・蕁麻疹
 ・便秘
3:「生活習慣を改めることでストレス解消ができる」
 ・体に悪い物を食べているとイライラしやすくなる
 ・しっかりと眠るだけでストレスが解消される
 ・運動不足ではありませんか
4:「現代の女性に知っておきたいストレスからくる身体を壊していく症状」
 ・色々なストレス
 ・身体的、精神的、行動面での症状
 ・ストレス症候群
5:「ストレスとさよなら。今からでもできる簡単な解消法」
 ・リラックス
 ・アクティブ
 ・ストレス発散
6:「様々なストレスの大きな原因は、生活習慣」
 ・ストレスになる生活慣習
 ・ストレスに負けない生活慣習①
 ・ストレスに負けない生活慣習②
7:【もう限界!】普段からつもりに積もったストレスの解消法
 ・自分でもなかなか気づけないストレスの原因
 ・色々なストレスの解消法
 ・ストレスがたまりすぎて爆発しないように
8:「女性に向けた効果的なストレス解消方法」
 ・余暇は楽しいことをして過ごそう
 ・体を動かすストレス解消方法とリラックス方法
 ・短時間でできるストレス解消方法と習慣
9:困った時の医者頼み!ストレスによる背中ニキビはドクターズコスメで即効治そう
 ・見られているよ!あなたの背中
 ・背中ニキビを防ぐ方法
 ・ニキビのお手入れ方法
10:【体の内側から綺麗になる】背中ニキビと食生活について
 ・背中ニキビと普段の食生活
 ・背中ニキビに効果的な栄養素
 ・なるべく食べないほうがいい食材

「働く女性の仕事によるストレスどう解消する?」

大学卒業後の20代から、結婚前の30代頃の女性は働き盛りであり、仕事のストレスが溜まりやすくなっています。
結婚をして旦那の収入に頼るという道を取る女性が少なくなり、生涯働き続ける覚悟で仕事に挑んでいる女性も多いのです。結婚をしても、旦那の稼ぎが十分ではないために共働きが必須な時代です。仕事が大好きだから、やりがいがあるからと、働き続けていても、適度な息抜きをしなければ、倒れてしまい仕事どころではありません。仕事のストレス解消をおこない、楽しく働き続けるコツをご紹介しています。

仕事は適度に休まなければストレスが溜まるのは当然

image006

評価、昇進のために自ら残業をおこなったり、休日も取らずに働き続けていませんか。
働き始めた当初はやる気に満ち、長時間通して働き続けてしまう若い女性も多いのですが、一年、二年と続けていると体に溜まった疲れから、倒れてしまうのです。
倒れずとも、無理をしているとストレスから体調が悪くなったり、健康被害を被ったり、イライラから他人にあたってしまいます。
長く仕事を続けるためにも、息抜きは必須なのです。
ストレス解消や休暇も、仕事の一環として取り組みましょう。

仕事以外の楽しみを見つけるべき

image004

仕事のストレス解消のために、仕事以外の楽しみを見つけてみましょう。
自分が楽しいと思えれば、なんだってOKです。
カラオケ、ゲームなどの娯楽は一見すると利益のない無駄なお遊びに思えてしまいますが、それでストレス解消できるのであれば、かなりの価値があるのです。
ジョギング、水泳、パズル、携帯ゲーム、ビュッフェ、ブランド物など、少しでも興味のある物があれば、仕事を長続きするためのストレス解消として、チャレンジしてみましょう。

仕事のストレス解消による買物依存症にご注意

image002

手っ取り早くストレス解消できる方法が、買い物です。
魅力的な商品を購入し、満足感を感じることができます。
ファッション用品を購入してストレス解消している働く女性はとても多いのです。
ただし、気をつけなければならないのが、買い物依存症という罠です。
最初は純粋に買い物を楽しんでいたものの、買い物がやめられなくなり、買い物がストレスになってしまえばもう、買い物依存症という病気です。
買い物は、自分へのご褒美として時々おこなうと、効果的です。
購入したファッションや文房具などで仕事の気分を盛り上げたり、リゾートワンピースや娯楽用品で休暇を楽しんだりと、買い物は刺激を与えてくれる効果的なストレス解消方法です。

TOPへ

ストレスの症状にはどういったものがあるのか

ストレスというのは年齢に関係なく、たまっていくものです。それは些細な嫌な出来事の繰り返しであったり、自分では気が付かないうちにため込んでいるようなこともあるでしょう。そして、うまく解消方法を見つけて元気になれればいいですが、あまりにも多くのストレスをためこんでしまったような時は体や体調に異常がでてしまうようなこともあるので注意です。

睡眠不足

image002

ストレスの症状としてよく挙げられるのは睡眠不足や腹痛、蕁麻疹などの症状ですが、睡眠不足は長引くと頭痛、鬱、便秘にもなってしまうので要注意です。
また、睡眠不足は眠ろうとすればするほど眠れないことがストレスになり、更に辛くなってしまうことがあるので、どうしても眠れないような時は病院で軽い睡眠薬を処方してもらうのもいい方法です。
ですが、薬に頼るようになってしまうと薬がないと眠れない状態にもなってしまうので、薬は最終的な方法で、音楽や飲み物、お気に入りの香りなどで精神をリラックスさせ、うまく眠れる方法を考えていくといいでしょう。
睡眠不足が解決することでかなり体も軽くなりますし、精神的にも落ち着くことが多くなるので、眠ることというのはストレスの症状を和らげるのにも効果的だといえるでしょう。
また、どんなにイライラすることがあっても、眠ることによって忘れられることというのはあるでしょう。
ですからストレスを感じた時はとりあえず眠るというのもいいです。

蕁麻疹

image004

そして、女性で多いのがストレスによる蕁麻疹ですが、酷い時は体だけでなく頭皮にもぶつぶつができてしまうようなことがあります。

こういった時、皮膚科で治療薬をもらうのもいいですが、ストレスをなくすことが一番の特効薬になります。

ちょっとしたプチ贅沢をしてみたり、旅行に行って気分をリフレッシュさせることで蕁麻疹の症状が良くなるというのはよくあることです。

便秘

image006

また、ストレスから便秘になってしまうことがありますが、ストレスによる便秘は運動を取り入れた方法でも解決してみましょう。
運動をして体を動かすことは気分転換にもなりますし、思いっきり汗を掻くことで自分の抱えている悩みが小さなものに感じることもあります。

ですからジョギングであったり、ウオーキングであったり、仕事をしながらでも続けられる運動を見つけていくといいでしょう。
女性は特にホルモンバランスの乱れからイライラしやすくなったりストレスを感じるようなことも多くなってきますから、ホルモンバランスが乱れやすい生理前になったら注意が必要です。
普段よりおおらかな気持ちを持つようにしたり、時間に余裕を持つようにしてストレスをためないようにもしましょう。

TOPへ

「生活習慣を改めることでストレス解消ができる」

なんだか最近イライラする、疲れが取れずにだるいなど、ストレスを感じている大人の女性へ、もしかしたらその不快感は生活習慣のせいかもしれません。10代までの若い年齢であれば、少々疲れが溜まってもすぐに回復しますし、嫌なことがあっても立ち直りが早く、体が元気なものですからストレスも溜まりにくいのですが、20代、30代にもなると、昔のようにストレスフリーとはいきません。意外にも、ストレスの原因は仕事や対人関係のせいではなく、生活習慣が原因かもしれません。大人になると、少し不摂生をおこなうだけでも体に影響してしまいます。あなたの生活習慣、見直してみませんか?

体に悪い物を食べているとイライラしやすくなる

image004

油っこいもの、甘いもの、炭水化物ばかり食べていませんか。
油分、糖分はお腹に溜まりやすく胃もたれの原因となりやすいのです。
10代の頃ならば脂たっぷりのお肉を食べても大した影響はありませんでしたが、成人になると、胃がもたれてしまいます。
夕飯にお肉や揚げ物を食べて眠ると、消化しきれず、朝起きた時に胃もたれにイライラしてしまいます。
たっぷりの野菜を食べて、体の中からすっきりとさせましょう。
便秘もまたストレスの原因であり、野菜が便秘を解消してくれます。
お菓子やお酒や揚げ物など、一般的に体に悪いといわれている食べ物は徹底的に避けましょう。
毎食野菜をたっぷりと摂取し、夕飯は食事全体を控えめにするだけで、食生活が改善されます。
不足しがちなカルシウム、鉄分にも注目を。

しっかりと眠るだけでストレスが解消される

image006

生活習慣の改善のために、豊富な睡眠は必要不可欠です。
睡眠不足はストレスの原因となります。

社会人といえども、0時までには布団に入る習慣を身につけたいです。
夜遅くまでだらだらと過ごし、眠気から朝寝坊なんて、最悪な循環の出来上がりです。

快眠のために、日中はほどよく動き、体に良い物を食べ、夜は静かに過ごして早めに床に就きます。
スマホやパソコンは、夜更かしの原因となるためにほどほどにセーブしたいですね。

運動不足ではありませんか

image002

生活習慣の改善のための代表的な行動というと、運動です。
室内犬などの愛玩動物であっても、散歩に連れていってもらえず運動不足になってしまうと、ストレスが溜まってしまい、怒りやすい性格に育ってしまいます。
人間であっても運動は必要であり、毎日30分以上の軽い運動をおこなうことがベストとされています。
デスクワークをしていると、どうしても運動不足になってしまいがちです。

通勤時間に歩く、仕事が終わってからジムに通う、休日にスポーツをしたりウインドウショッピングをするなど、軽い運動を取り入れるだけでもストレスが軽減します。
大切なのは、激しい運動ではなく続けることです。

TOPへ

「現代の女性に知っておきたいストレスからくる身体を壊していく症状」

色々なストレス

1e12ba7cfa893d2e4e525fa11c9b053e_m

私たちは、色々なストレスを感じながら生活していっています。

家族や、友人に職場など人間関係、家族との役割のこと、職場での仕事のことなどがあります。そして、安全や健康面の欲求に、物欲などが原因によるストレスを感じ手、それが長い間に渡りのしかかっていた時に、いらいらや不安感が感じるようになり、やがて気分が落ち込んでたり、物事が億劫になってウツ状態になります。

そのために、ウツにおちいった後に、心の病という症候群が顔を出します。

身体的、精神的、行動面での症状

4bd27f56612cac136258eb68967e13f8_m

身体的な症状 
肩こり 首のこり 腰痛 偏頭痛 緊張性頭痛 めまい 耳鳴り  メニエール
下痢 便秘 食欲不振 吐き気 過敏性症候群 胃潰瘍 十二指腸潰瘍
緊張性発汗 ほてり のぼせ 不整脈 微熱などがある。

精神的な症状
イライラする 焦りを感じる 緊張する 不安になる 落ち込むことが多い。
自分を責める 無価値感 人に会うのが億劫になる。気力や覇気がない。
いろんなことが負担(重荷を)感じる。

行動面での症状
引きこもり出社拒否、不登校する
拒食、過食 異常な間食 異常なダイエット コーヒーや炭酸飲料など、嗜好飲料の増加。モノへの依存症が高まる(お酒、たばこ、賭事、ゲーム)
喜怒哀楽が コントロールできない。衝動買いや過剰な飲酒に自分自身を傷つけることなどがあります。

ストレス症候群

fbd7fecd02b8855b239b9ca2ce43f75a_m

様々なストレスにあふれる現代社会は、それが原因となって、今まであまり見られなかった心や体の症状を感じる「ストレス症候群」があります。

燃えつき症候群 それまでは、一つの物事に集中をしすぎていたのですが、心身ともに疲れなどから無気力は、自己嫌悪、仕事拒否になることが多いです。
ピーターパンシンドローム 大人になることを恐れ、大人になることを拒否している
空き巣症候群 今までは、そばに大事な人がいたのに、やがていなくなったことに対して自分だけが取り残されていると感じています。虚ろな思いにあり、動悸、抑うつになったりします。
無気力症候群 無関心、無気力を、目標の喪失などがあります。
スーパーマン症候群 キャリアウーマンとして、妻として母親として完璧にしようと考え、自分の目標のレベルまであげることもできないままストレスがたまってしまい、心や体に症状が現れます。
主婦神経症 主婦の役割をしっかりと果たそうとがんばって、肉体的にも精神的にも、
疲れ切ってしまうもの、介護ノイローゼや育児ノイローゼなどが含まれます。
出社拒否症 朝、会社に出社使用とすると激しい吐き気や動悸が有ると感じて、会社が近づくと頭痛や息苦しさを感じてしまい出社できない状態になります。
主人在宅ストレス症候群 夫が仕事中心で家に不在がちだった環境に慣れた妻が夫が家にいることによって、精神的にも肉体的にも症状が現れます。
VDT症候群 パソコンやゲームといった端末を使った作業を長時間する事で眼や体や心に症状が現れる状態のことをいいます。

TOPへ

「ストレスとさよなら。今からでもできる簡単な解消法」

リラックス

479de14a19d8057dcb2e23b1f059d805_m

・アロマテラピー
ストレスには香りが効果的です。気持ちを落ち着かせてくれますし、疲労回復に癒しの効果もあります。 アロマキャンドルにアロマポット、お香などは一般的な方法でグッズも100円ショップ、雑貨屋などにあり手に入りやすいし、比較的に簡単な方法でアロマの香りを楽しむことができます。
・アロマバス 体温より少し熱めのお湯にエッセンシャルオイルを数滴たらし、そこに身体を浸します。
・深呼吸 身体のストレスを下げる最も効果のある方法の一つです。深呼吸をすることで、リラックスができます。深くゆっくりとした呼吸は、緊張を和らぎ気持ちをリラックスさせ、ストレスを減らしてくれます。
・マッサージ
血行やリンパの流れを良くし、体から老廃物を排出しやすくするなど色々な効果があり、ストレスを感じた時にすると、とても気持ちよく感じます。
・音楽を聴くこと
ジャンルを問わずに好きな音楽を聴くことで身体の緊張が解きほぐします。身体の緊張感もとれてリラックスすることができます。または、音楽をだけではなく川のながれや鳥のさえずりなど自然の音を聴くといいでしょう。
・読書
読書は時と場所を選ばずに気軽にできます。本を読むことで眠気を誘い心地よい睡眠ができます。
・入浴の効果
筋肉の疲れを解き放って、リラックスさせてくれます。そして疲労回復をしてくれます。

アクティブ

stretching-muscles-579122_1280

・身体を動かすこと
身体を動かすことで肉体的や疲れに強くなるとともに、自分に自信につきストレスをやり過ごすことができます。
・カラオケ
カラオケは大声を出して、しかも思い切って歌ってストレスを発散する事はとてもいい方法です。歌うことは精神を和らげ、安定させる効果があり、声を出すと気分をすっきりします。
・買い物とウィンドゥショッピングがいい
ショッピングは、女性にとっては最大な解消法です。自分の欲しいモノを買うことで物欲が満たされ、ストレス解消にもなります。
・ウィンドウショッピング
商店街を見て回ったりするだけでストレス解消にもなります。買い物をするだけではなく、たまには商店街をみながら歩くというのも楽しみながらできるいい方法です。
・掃除
掃除をすることで、掃除に集中をしてストレスのことなどを忘れてしまいます。

ストレス発散

girls-68530_1280

・睡眠
睡眠には、レム睡眠とのノンレム睡眠があります。ノンレムは大脳を休めるために、レム睡眠はからだを休ませるためにあると言われています。ノンレム睡眠のおかげで、脳の疲れをとって、情報処理を正しくします。精神面を安定させ、ストレスを減らします。
・話すこと
グチでも何でもいいです。自分で感じたことを話したことをちょっと聞いて貰うだけでだいぶ楽にとれますし、そして人と人の間のコミュニケーションがとれることで気分転換になります。
・昼寝をする
昼寝は、午後からの仕事などの効率を上げてくれ、昼寝をした後に気分がすっきりとなります。
・泣くだけ泣くのがいい
悲しい時や、感動したときに流す「情緒の涙」には、緊張、不安、敵意などの泣きたいときは思い切って泣いたほうがいいです。
・笑うこと
笑うことで、緊張を解きほぐして体をリラックスさせます。笑うことでプラス思考になれます。

TOPへ

「様々なストレスの大きな原因は、生活習慣」

ストレスになる生活慣習

8b20ea8e2b3dbd244d277bfbb60e86e3_m

まずは、ストレスになる大きな生活慣習です。
・常にグチっていること
話す内容がいつも否定的なことばかりだと、体に悪影響を及ぼしています。
・不可能なことに対して執着することです
自分が実現不可能なことに対して受け入れることが大事です。間違いを犯したことを悩むが、ストレスに陥るのです。
・すぐ容量オーバーになりパニック状態になること
自分の能力以上のことを要求されると、こんなのは私は無理だと言うことを感じても、パニック状態になることです。
・睡眠時間を削って仕事をする。
仕事が忙しくなると、睡眠時間もとれなくなりますが、睡眠不足になると活気を失い、情緒が不安定にさせるなど大きな影響を及ぼします。
・全て自分でやろうとしている
ストレス度が、高い人は自分だけでやろうと思っていることです。そのためにたくさんやるべきことが多すぎるとパニックになることが多いです。
・仕事を先送りをする
仕事をいつも先送リハ、パニックの原因となります。
・不適応な仕事をする
仕事が自分にとって精神的に負担のある職場であり、人間関係が最悪なときなどにもストレスの原因となります。

ストレスに負けない生活習慣①

715085f410aabd97b979344e68d2cfe0_m

・小さな成功を喜ぶ
小さな出来事でもやり遂げた達成感に素直に喜びましょう
・仕事と関係ない友達と一緒に過ごしましょう
仕事場の友人とは休日につき合うことは、話題は仕事に関係したことばかりの話題になり、また職場での損得などを考えるでしょう。
・自分が心地良い音楽を楽しむこと
手を動かすことは頭脳を動かすことにつながります。
・マッサージを受ける
マッサージを受けるとストレスのために疲れてしまった筋肉の緊張がほぐれます。
・視野を広げる
ストレスで頭が回らない時は視野が狭くなっています。広くすれば人生から比べたら今の状態なんて小さいことだと分かります。
・過去の間違いを忘れる
過去の失敗をいつでもくよくよ悩んでいてもストレスが貯まるだけです。
・散歩に出かける
外出をして、新鮮な空気を吸いながら歩くことは、気分を切り替え留ことができます。帰ってきたときはリフレッシュします。

ストレスに負けない生活習慣②

de2bb400267029ae8d2e905bd3ba6aa3_m

・瞑想する
瞑想は身体の状態を向上させることは、多くの科学的研究で明らかになっておき、気持ちが落ち着く効果がある。
・笑える本や映画を楽しむこと
笑うことは、有効なストレス解消法です。自分のことを笑い飛ばすこと難しいと思いますので、何を笑えるモノを見つけましょう。一緒に楽しむ人がいればなおさら良いでしょう。
・大きな仕事を小さく分ける
大きな仕事は、どうやって始めたらいいのか分からなくなるので小さく分けて一つずつやって行くことが大事です。
・みる情報を制限する。
インターネットは、情報が豊富で便利ですが、沢山ありすぎて選ぶのが難しくなってきます。そのために情報はどれを選べばいいのか分からなくなってきます。
・週末や夜間に仕事をしない
たまには休息をしてリラックスする時間が必要です。
・深呼吸をする
長く、深い呼吸をしたら、身体はリラックスモードになります。
・長い時間をかけてゆっくりとシャワーを浴びて、入浴をする
携帯やパソコンなど、また仕事から手が離れるので仕事のことを忘れる時間が大事です。
・適職を見つけること
ストレスの大きな原因は、仕事が多いです。自分に適していない仕事や、仕事のことがいやだったら、何か物足りなくなったら、仕事を辞めて自分に会った仕事を見つけることが大事です。

TOPへ

【もう限界!】普段からつもりに積もったストレスの解消法

現代人にとって、ストレスは逃げたくてもなかなか逃げられない厄介なもの。今回はそんなストレスの主な原因と、その解消法をご紹介していきたいと思います。

自分でもなかなか気づけないストレスの原因

image002

ストレスの原因は、主に外的刺激からくる身体的なストレスと、人間関係など精神的な刺激による精神的なストレスの二種類があります。

▼身体的なストレスの原因▼
身体的なストレスの原因は、病気や怪我などによる肉体的なもの、騒音やスマホのいじり過ぎなどによる環境的なもの、また熱い・寒いなどの物理的なものなど多岐にわたります。

▼精神的なストレスの原因▼
精神的なストレスの原因は、いじめや離婚など負の要素の強いものが代表的ですが、結婚や就職などが原因となっていることもあり、自分ではなかなか気づきずらいものも多い傾向があります。

色々なストレスの解消法

image004

ストレスの原因は人それぞれ。色々なストレス解消法を試してみましょう。

1、ひたすらボーッとしてみる
「何かをしなきゃ!」そう思う気持ちが逆にストレスになってしまっている場合もあります。そういう時は無理に何かせず、ひたすら心を無にしてボーっとしてみるのも手です。
2、気の合う友人とおしゃべり
特に意味のある会話じゃなくても構いません。気の置けない友人がいるなら、その人とたまに会って話してみるのもいいかも。共通の趣味の話や噂話など、ガールズトークに花を咲かせちゃいましょう。
3、アロマの香りで気分転換
アロマオイルなど、アロマセラピーはストレス解消に効果的です。本格的にアロマポットなどを用意するのもいいですが、好きな香りのアロマオイルをハンカチに一滴垂らすだけでもOK。オレンジ系やカモミール、ラベンダーなどが手に入れやすく、ストレスの解消にも効果的です。
4、思い切り泣いてみる
「もう大人なんだから。」と、最近本気で泣く機会がめっきり無くなったりしていませんか?最近では「涙活(るいかつ)」なんて方法もあるほど「泣く」という行為はストレス解消に役立つことが分かってきました。思いっきり泣くことで副交感神経を優位にして、脳をリラックスさせてあげましょう。

ストレスがたまりすぎて爆発しないように

image006

適度なストレスは悪くありませんが、ストレスをためすぎると頭痛や腹痛、アレルギーなど、日常生活に支障をきたす様々な症状として現れることも少なくありません。人によって効果的なストレスの解消法は違うので、色々なストレス解消法を試してみてくださいね。

TOPへ

「女性に向けた効果的なストレス解消方法」

余暇は楽しいことをして過ごそう

image002

毎日気力と体力を使って目まぐるしく働いているのだから、せめて余暇は何もしたくない……と、休日はひたすら寝て過ごしていませんか。
もちろん、適度な睡眠は必要ですが実は新しいことにチャレンジして刺激を得た方が、ストレス解消には効果的なのです。
余暇にふさぎ込んでいると気分が落ち込んでしまい、うつ病を招いてしまうこともあります。
眠り続けていると時間が経つのもあっという間ですし、過眠はだるさを誘発します。
十分な睡眠をとった後は、楽しいことをして過ごしましょう。

体を動かすストレス解消方法とリラックス方法

image004

・体を動かすストレス解消方法
体に刺激を与えると、ストレスが解消されます。
ウォーキング、水泳、筋トレ、ストレッチ、テニスなどの軽いスポーツから、ツボ押し、マッサージなどのケアも非常に効果があります。
適度な運動は健康づくりにも役立ち、実行して損はないストレス解消方法です。
20代から30代というと、体力が落ちてくる年齢ですから、ストレス解消を兼ねて体力を作っておきましょう。
意気込んでスポーツを始めずとも、合間、合間に少しストレッチをするだけでも効果があります。

・一日の終わりにリラックスできるストレス解消方法
今日は何もいいことがなかった、今日の仕事は散々だったと、イライラしながら一日を終える日もありますが、眠る前にリラックスできるストレス解消方法も存在しています。
お気に入りの香りを見つけてアロマをたく、美味しいお酒を飲む、ヒーリングミュージックを聞く、半身浴で汗を流す。
雰囲気を楽しめるストレス解消方法であり、大人の女性ならでは、上質でオシャレなひと時を過ごせます。
癒やされるアイテムを用意し、その日のイライラを流しておきましょう。

短時間でできるストレス解消方法と習慣

image006

・短時間でできるストレス解消方法
仕事の合間や、通勤時間にもできるストレス解消方法として、背伸び、頭をもみほぐすマッサージ、パズルゲーム、SNSで愚痴をつぶやく、という方法があります。
三分もあればストレス解消ができるために、仕事に行き詰まった時の気分転換におすすめです。
最近はSNSでつぶやくことでストレスを解消している女性も多く、仕事の愚痴用のアカウントを作っている人まで見受けられます。
吐き出すことも、時には必要ですね。

・長期間楽しめるストレス解消方法
日頃から楽しめるストレス解消方法を用意してみませんか。
映画やドラマ鑑賞、携帯やテレビゲーム、カラオケ、友人との交際。
映画、ドラマ、ゲームは、ひと時現実を忘れて架空の世界に入り込めるために、ストレス解消効果があります。
起承転結のあるストーリーにはらはらしたり、涙を流すことも、心のお掃除となるためにおすすめです。
最近は、携帯で楽しめるミニゲームが増えてきており、気軽に手を出せます。
アクション系のテレビゲームに熱中し、日頃のうっぷんを晴らすのも効果的ですよ。

TOPへ

背中ニキビに効果のある処方薬、市販薬は?

見られているよ!あなたの背中

image002

背中は皮脂線が集中している場所であるため、ニキビが出来やすい場所になります。さらに大人ニキビの場合、ストレスや生活習慣が原因となると言われています。
背中の大きく開いたドレスや水着を着る機会ではなくても、普段の込み合う電車の中などでは人と接近するので、襟のあき具合によっては背中は意外と目につくものなんです。気になる彼にも見られていたら、幻滅されてしまうかも!自分では目の届きにくい場所なので、普段はお手入れを怠りがちかも知れませんが、日々のローテーションに背中のお手入れを入れてしまいましょう!

背中ニキビを防ぐ方法

image006

☆こまめに汗を拭いて、雑菌の繁殖を抑えましょう。
ビオレなどのパウダーシートを持ち歩く事をお勧めします。時間が経つと雑菌が繁殖しニオイの原因にもなるので、こまめに拭きましょう。
☆シーツや枕カバーは清潔にしておきましょう。
不衛生な状態で寝具を使用すると、ニキビの原因になります。
☆ストレスは上手に発散し、たっぷり睡眠を取りましょう。
10時~翌2時がお肌のゴールデンタイムと言われているので、美肌の為にも夜更かしは避けましょう。
☆脱毛
背中の脱毛も、ニキビを防ぐ効果的な方法です。美容院で剃ってもらってから施術してもらうと、より綺麗に脱毛出来るそうですよ。

ニキビのお手入れ方法

image004

☆ピーリング+ビタミンC誘導体
ピーリングで毛穴をふさいでいる古い角質を取ります。自宅でも、ピーリング石鹸を使用したピーリングが出来るんです。殺菌作用もあります。たまにクリニックに行くよりは、普段からの継続したお手入れが重要になります。ドクターズコスメの「スキンピールバー」がお勧めです。お試しサイズもありますし、「ハイドロキノール」を使用すれば美白効果もありますよ。まずは、週に1回程度から始めてみて下さい。
ビタミンC誘導体とは、浸透型のビタミンCの事です。肌表面に塗る事でニキビを防ぐ効果があり、浸透することでコラーゲンの生成を促し、ニキビ跡を改善します。
自由が丘のクリニックで生まれたドクターズコスメ「JCprogram」の「薬用ホワイトニングVC」がお勧めです。スプレー式なので、簡単にケア出来ます。

しかしピーリングのやり過ぎはかえって肌を痛めますので、季節の変り目などは特に肌の状態を見て使用回数を判断して下さい。ピーリング後は肌が乾燥しますので、たっぷり保湿してあげてくださいね。

TOPへ

【体の内側から綺麗になる】背中ニキビと食生活について

背中ニキビと普段の食生活

image001

背中ニキビなどのスキントラブルは、食生活とも密接な関わりがあります。いくら外側からケアをしても、食生活が悪ければその効果も半減です。普段の食生活を見直して、体の内側から綺麗になりましょう!

なぜ、背中ニキビと普段の食事は関係があるのでしょうか。それは、食べ物を消化する内臓と肌に密接な関係があるからです。ストレスなどによって内臓の機能が低下すると、血液の流れは滞り、老廃物の処理能力も低下します。そして、うまく処理できなかった余分な毒素が、背中ニキビなどの皮膚トラブルとして体の表面に現れるのです。

背中ニキビに効果的な栄養素

image002

◆ビタミンC◆
ビタミンCには抗酸化作用があり、肌の老化を防ぎます。また、抗炎症作用もあるので、背中ニキビの改善が期待できます。
(ビタミンCを多く含む食材)
赤ピーマン、アセロラ、レモン、イチゴ、ブロッコリーなど

◆ビタミンB2◆
ビタミンB2は、皮膚や粘膜の健康維持に役立ちます。美肌を目指すなら、必須のビタミンと言えるでしょう。
(ビタミンB2を多く含む食材)
豚や牛のレバー、納豆、たまご、たらこ、海苔、モロヘイヤなど

◆ビタミンB6◆
ビタミンB6は、肌のターンオーバーを助け、抵抗力を高めてくれる効果があります。また、健康な皮膚や粘膜をつくるたんぱく質の代謝にも関わっているので、美容や健康維持にも重要なビタミンです。
(ビタミンB6を多く含む食材)
にんにく、まぐろ、カツオ、鮭、さんま、きな粉、いわしなど

◆ビタミンE◆
ビタミンEには、ホルモンバランスを整えてくれる効果があります。たま、色素沈着の予防、抗酸化作用などの効果もあるので、背中ニキビの解消に役立ちます。
(ビタミンEを多く含む食材)
すじこ、いわし、たらこ、アーモンド、松の実、くるみなど

なるべく食べないほうがいい食材

image003

×酒類
酒類を大量に摂取すると、体の毒素を分解する肝臓の機能が低下し、結果肌にも毒素がたまり背中ニキビが悪化します。また、醸造酒など糖のたくさん入ったお酒を飲むと、その代謝にビタミンB6が大量に使われるので、ビタミンが肌にまでいきわたらなくなってしまいます。

×甘い菓子類
ケーキなどの菓子類には、炭水化物や糖が大量に含まれています。また、菓子類に含まれる油分も過剰な皮脂分泌の原因となり、背中ニキビにも良くありません。どうしても甘いものを食べたいときは、なるべく少量にしておいてください。

ただ、背中ニキビはあまり良くない食べ物も、我慢しすぎるとかえってストレスになってしまいます。食べたいものを無理に我慢せずに、バランスの良い食事を摂ることを心がけましょう。

TOPへ

ランキングを見る
ページトップへ