背中ニキビの原因と効果的な対策方法まとめ

2015年8月4日
ニキビのないなめらか背中、どうつくるの?

背中ニキビの原因と効果的な対策方法まとめ

1:原因と対策方法3つ
 ・シャンプーやトリートメントをオーガニックなものに変える
 ・ビタミンC・E・Bなどビタミン類をたくさんとるようにする
 ・オーガニックな素材のインナーを着る
2:【髪の毛が原因?】髪の毛のせいで背中ニキビができる?
 ・髪の毛が皮膚に当たることで背中ニキビができる
 ・どのように対策するべきか
3:【結婚式までに治したい】背中ニキビを最短で治す方法
 ・病院に行って治療する
 ・ウェデイングプランナーに相談する
 ・メイクで背中ニキビを隠す
4:背中ニキビは便秘解消で改善していく
 ・まずは生活習慣を見直し
 ・体内を健康に
 ・リズムを整え背中ニキビの改善
5:こんな生活は要注意!背中ニキビを作ってしまう生活習慣3つ
 ・汗をかいてもそのままにしている
 ・いつもシャワーだけですっと済ませてしまう
 ・油っぽい食事を好んで食べている
6:食生活で改善しよう!背中ニキビに効く食べ物
 ・豆乳や納豆などの大豆製品
 ・ブロッコリーやカリフラワー
 ・かぼちゃ
7:【薬を正しく使用するために】背中ニキビの薬を使う際の注意点
 ・薬を自分で塗るのはやめる
 ・痒み止めとニキビ薬は別
 ・背中ニキビ用の薬を使用すること
8:背中ニキビと女性ホルモンの関係性
 ・ホルモンバランスの乱れ
 ・生理中は肌も敏感に
 ・ストレスになる状態を避ける
9:背中ニキビ対策としてホルモンバランスを整える方法3つ
 ・寝る前にパソコンやスマホやTVに触れない時間を作る
 ・大豆を積極的に摂取する食生活をする
 ・砂糖をなるべく摂取しないようにする
10:背中ニキビに効く意外な方法3つ
 ・お風呂に塩とみかんを入れる塩みかん風呂
 ・ピルを飲むようにする
 ・ボディソープを使わないで洗うようにしてみる

原因と対策方法3つ

背中ニキビというのは気が付かないうちにいつの間にかたくさんできているというのがやっかいですよね。そしてできてしまうとなかなか治らないで、すごくしつこいものです。ですから背中ニキビに悩まされているという方も少なくないのではないでしょうか。そこでここでは、そんな方の為に、女性のしつこい背中ニキビへの効果的な対策方法を3つほどご紹介させて頂きます。

「シャンプーやトリートメントをオーガニックなものに変える」

image001

意外ですがシャンプーやトリートメントというのが背中ニキビの原因だったりするのです。シャンプーやトリートメントの洗浄力というのはすごく高く、肌に悪いものだったりします。それが背中に付着し、皮脂を落としすぎてしまうというのが、背中ニキビの原因の一つとなるのです。

さらにそれは毛穴も詰まらせてしまうので、まさにニキビの作りやすい環境をつくってくれちゃっていたのです。ですから、そこをまずは改善してあげるというのが、しつこい背中ニキビへの効果的な対策方法となります。

まずは街のドラッグストアにうっているようなシャンプーやトリートメントから、肌に悪い成分の少ないオーガニックなシャンプーやトリートメントに変えてみてください。たとえばジョンマスターオーガニックであったりそういうところで買ってみましょう。

「ビタミンC・E・Bなどビタミン類をたくさんとるようにする」

image003

身体の中から改善するというのも、背中ニキビ対策としては実に重要なことになります。ビタミン類は肌を健やかに保つためには欠かせませんし、背中ニキビの原因となるストレスで破壊されてしまうものです。ですから背中ニキビを治そうと思ったらビタミン類の豊富な食材を日々摂取するようにする必要があるのです。

赤ピーマンや、黄色ピーマン。いくらや、たらこ。うなぎにいわし。お肉類などを日々摂取するようにしていくと、背中ニキビは改善され、かつ、背中ニキビのできにくい身体になっていくでしょう。

「オーガニックな素材のインナーを着る」

image005

肌を清潔に保てば、それだけで背中ニキビは治っていくということもあります。たとえばシーツが汚れていたり、蒸れやすかったりする肌に悪い素材感のシャツを肌にダイレクトにあてていたりしたのでは、肌が弱い方はそれですぐに背中ニキビができてしまいます。それをオーガニックな素材のインナーを着て防ぎ、肌にやさしい生活をしていくと、改善されることも多いのです。

日々清潔なオーガニックのインナーを着用して就寝し、起床後はまた新たなオーガニックなインナーを着用してからブラウス等を着てみてください。

以上、女性のしつこい背中ニキビへの効果的な対策方法3つのご紹介でした。簡単なことばかりですので、是非取り組んでみてください。綺麗な背中はもう目の前です。

TOPへ

【髪の毛が原因?】髪の毛のせいで背中ニキビができる?

夏になると背中を露出する機会も多くなります。そんな時、背中ニキビがある女性は、思わずため息をついてしまうという人が多いです。女性としては背中にあるニキビなど、できることなら誰にも見せたくないものです。そんなことを考えていたら、そもそもなぜ背中ニキビはできるのだろうかという疑問にたどり着きます。
背中ニキビができる原因は様々あるのですが、意外と知られていない原因の一つに、髪の毛、という原因が存在します。いったいどうして、髪の毛が背中ニキビの原因になってしまうのでしょうか。

■髪の毛が皮膚に当たることで背中ニキビができる

hair-741769_1280

髪の毛が背中ニキビとなる原因ですが、実はそれは、髪の毛が背中に当たってしまうことが原因です。いったい、なぜそんなことで背中ニキビができてしまうのか疑問を感じると思いますが、そこには大きな理由があります。
女性であれば、ほとんどの方が髪のつやを守るために、トリートメントを利用していると思います。そのため当然、入浴後の髪の毛というのは、トリートメントの成分が髪の毛に付着した状態となります。
入浴後の髪の毛が背中に触れた状態で、長く過ごしてしまうと、髪の毛についたトリートメントの成分が、背中にも付着してしまうことになります。そのことによって毛穴がつまり、背中ニキビを発生させてしまうのです。また、入浴後ではなくても、髪の毛にワックスのような整髪料をつけることもあると思いますが、髪が長い方ですと、髪の毛が背中につくことで、その成分が背中にうつってしまうこともあります。あまりにも細かいことですので普段気にしないかもしれませんが、背中ニキビがよくできるという人の中で心当たりのあるという人も多いはずです。

■どのように対策するべきか

beauty-15932_1280

対策としてはシンプルなもので構いません。お風呂上りは髪の毛が背中につかないよう、アップにしたり、整髪料をつけた髪の毛を背中につけないように意識するだけでよいのです。
ただし、このような対策は決して背中ニキビを治す方法というわけではありません。あくまで、新しく背中ニキビができることを防ぐための方法ですので、勘違いしないようにしてください。
すでに背中ニキビがあるという人は、新しい背中ニキビをつくらないために、今回紹介した方法を実践したうえで、背中ニキビ用の薬用クリームなどを買い、患部に塗るようにしましょう。そうすることで、大体の背中ニキビは治ります。もしも治らない場合は、皮膚科などに相談してみてください。他のことが原因になっている可能性もあります。

TOPへ

【結婚式までに治したい】背中ニキビを最短で治す方法

結婚式というと、女性にとっては人生で最高に幸せを感じる日です。そんな人生で最高の日のために準備を進めていたある日、背中ニキビが大量にあることに気付いてしまったとしたらどうでしょう。想像するだけでも怖い話です。
ただ、このようなことはそれほど珍しい話ではありません。結婚式までに背中ニキビを何とかしたい、という相談は意外と多いものなのです。
背中が思いっきり見えてしまうウェディングドレス、それを変更するわけにもいきませんので、背中ニキビを何とかするしかありません。背中ニキビを最短で治すためには、どのようなことをすれば良いのでしょうか。

■病院に行って治療する

image001

一番簡単な方法は病院に行くということです。ニキビで病院?と思うかもしれませんが、皮膚科に行けば治療してくれます。
背中ニキビというのは、単純なニキビである場合、カビによる病気の場合、というように、二つのパターンがあります。どちらかを自分で判断するのは難しく、間違った治療を行ってしまえば完治するのが遅くなってしまいますので、病院で正しい治療を受けたほうが良いのです。病院に行った際には、結婚式までに治したいということを伝えておきましょう。ケアの方法なども教えてくれますので、それを守っておけば、結婚式までの期間にもよりますが、キレイに完治する場合が多いです。

■ウェデイングプランナーに相談する

image003

ウェデイングプランナーに相談して、病院やエステなどを紹介してもらうというのも良い手です。ウェデイングプランナーはそれまでにも様々なトラブルに対応して、成功させたという実績があります。もしかしたら、最短で完治してくれる良い病院を紹介してもらえるかもしれませんし、期間的に無理そうだと判断したら、別の手段を考えてくれるかもしれません。このようなことを相談するのは気が引けるかもしれませんが、思い切って相談してみてください。

■メイクで背中ニキビを隠す

image005

最終手段としてメイクで背中ニキビを隠すという方法もあります。つまりは、もう背中ニキビを治すことは諦めるのです。ファンデーションなどを使えば、背中ニキビは目立たなくすることができます。
ただ、この方法はニキビにとってはあまり良くない方法です。悪化してしまうことも考えられます。結婚式後に、多くの背中ニキビに悩まされるかもしれませんが、その覚悟があるのであれば実践してみましょう。ウェデイングプランナーの人にお願いすれば、やってもらえるはずです。

TOPへ

背中ニキビは便秘解消で改善していく

まずは生活習慣を見直し

image001

背中ニキビができてしまった時は、まずは生活習慣を見直しましょう。
ストレスや食生活の乱れでできるニキビといえば顔にできるニキビが思い浮かびますが、背中部分というのもニキビができやすい部分ですから注意しなければなりません。特に背中は自分では洗いにくい箇所でもありますから、毎日しっかり体を洗っていても、洗えていない部分があることでニキビができてしまうことはあります。ですから、生活習慣を整える他、背中の洗い方にも気を使っていくといいでしょう。
そして食事を見直すことでは便秘にならないようにしなければなりません。
女性がよく悩みがちなのが便秘ですが、便秘が肌荒れ、吹き出物の原因になっていることがほとんどです。
ですから規則正しい生活習慣や食事で便秘にならないようにしなければなりませんが、水分を多く取り入れることも大切です。
特に朝の時間は腸の働きが良く、スムーズなお通じにつながることが多いので大事にしましょう。

体内を健康に

image003

朝一番に冷たいお水を飲むのは、腸への刺激にもなって最適です。
ですが、朝一番に飲む冷たいお水は腸が冷えてしまって、逆に腸の働きが悪くなってしまうこともあるので要注意です。
冷たいお水を飲んでもいまいち便秘解消にならないと感じたときは、温かい飲み物に切り替えてみてもいいでしょう。
また、慢性的に便秘の人は便秘薬や下剤で便秘を解消させることも多いですが、 薬の場合は腸への刺激も強く、腸に負担をかけてしまうことがほとんどです。ですから使いすぎることで腸が荒れてしまったり、下痢で水分が失われることにもなるので注意が必要です。
水分が多く失われることは肌の乾燥につながりますし、結果ニキビができやすい肌質にもなってしまいます。
背中ニキビや吹き出物は体調不良のサインであったり、臓器の不調を訴えるサインであることもあるので、たくさん出てきたらまずは体内を健康にすることでニキビを改善していきましょう。

リズムを整え背中ニキビの改善

image006

また、健康的なメニューであっても、夜遅くに食事をすることで便秘になりやすい体質になってしまいます。
夜に食べたものがきちんと消化され、朝スッキリと排出できるようにするためにも、夜の食事は基本19時、20時くらいまでには済ませるようにしましょう。
食べて飲んで、不要なものはきちんと体内から出す、というリズムができれば背中ニキビの改善にもつながるでしょう。
また、便秘にならないように適度にお腹のマッサージなどもしていくといいでしょう。

TOPへ

こんな生活は要注意!背中ニキビを作ってしまう生活習慣3つ

背中ニキビはいつの間にかできているものですが、ニキビができてしまうのには理由があるものです。その理由は生活習慣にあることがほとんどです。ここではそんな背中ニキビを作ってしまう生活習慣を3つほど紹介させて頂きます。もしこれらにあてはまるところがあればすぐに辞めるようにしてください。

「汗をかいてもそのままにしている」

image001

日本の夏は異常に暑いですから、いつのまにか汗をかくのにも慣れてしまい、汗をかいてもそのままにしているという方もいます。しかし、それは良くありません。汗をかいてもそのままにしているとばい菌が繁殖し、それが背中ニキビを作ってしまうのです。そうならないように、もし汗をかいたら着替えたり、朝にはシャワーを浴びたりするなど、きちんと清潔な状況を保てるように工夫しましょう。

着替えやシャワーが無理なら、汗をかいたらきちんと拭くようにするだけでも全然違います。小さめのタオルをいつも持ち歩き、汗をかいたら人目につかないように背中を服用にしてあげてください。それで背中ニキビは予防できます。

「いつもシャワーだけですっと済ませてしまう」

image003

シャワーだけで済ましてしまう生活が続くというのも、背中ニキビを作る元となってしまいます。シャワーだけですと、毛穴が開きにくいのでしっかりと汚れを流し去ることができず、毛穴のつまりの原因となります。毛穴が詰まった状態で皮脂が分泌されると、それがニキビのもととなります。そうして背中ニキビができていくのです。

ですからそうならないように、きちんと湯船にもつかる必要があるのです。湯船で毛穴を開き、きちんと汚れを流してあげてください。また、そうすることでお風呂の時間をゆっくりとるようになり、すすぎのこしも少なくなるはずです。

すすぎのこしもまた背中のニキビの原因ですので、湯船に入ることはすごく重要なことなのです。

「油っぽい食事を好んで食べている」

image005

油っぽい食生活というのも、背中ニキビのもととなります。油っぽい食生活というのはホルモンバランスを崩させます。そしてそれにより、背中の皮脂が過剰に分泌されるようになり、毛穴が詰まりやすくなり、背中にニキビができていくのです。

油っぽい食事が多いというのであれば、それをたまににして、ビタミンがとれるようなピーマンやほうれん草、カボチャなどを中心に据えた食生活にかえてみてください。身体の中から綺麗にすることも背中ニキビにとっては非常に重要なことですから。

以上、背中ニキビを作ってしまう生活習慣3つのご紹介でした。当てはまる方はもちろん改善していただき、もし当てはまらなくても、これはだめなんだということを頭に入れて生活するようにしてください。

TOPへ

食生活で改善しよう!背中ニキビに効く食べ物

背中ニキビを治すためには食生活というのはすごく重要です。食生活を改善するのは確かに簡単なことではないですが、ある食品を積極的にとるということくらいならできそうですよね。ここでは背中ニキビに効くと言われている食べ物を紹介していきますので、それらを是非積極的に摂取してみてください。

「豆乳や納豆などの大豆製品」

image001

ブロッコリーやカリフラワーにはビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは肌を健やかにするためには欠かせないものです。だから、日々ブロッコリーやカリフラワーを摂取するようにしてみてください。

ブロッコリーやカリフラワーはいちいち丁寧に切る必要もありませんし、適当にゆでてマヨネーズでもつけておけば食べられるので毎日摂取するというのも難しい話ではありません。ビタミンCはためておくこともできませんから、日々摂取しないとならないので、そういう意味でもブロッコリーやカリフラワーはすごくおすすめなのです。

「ブロッコリーやカリフラワー」

image003

シャワーだけで済ましてしまう生活が続くというのも、背中ニキビを作る元となってしまいます。シャワーだけですと、毛穴が開きにくいのでしっかりと汚れを流し去ることができず、毛穴のつまりの原因となります。毛穴が詰まった状態で皮脂が分泌されると、それがニキビのもととなります。そうして背中ニキビができていくのです。

ですからそうならないように、きちんと湯船にもつかる必要があるのです。湯船で毛穴を開き、きちんと汚れを流してあげてください。また、そうすることでお風呂の時間をゆっくりとるようになり、すすぎのこしも少なくなるはずです。

すすぎのこしもまた背中のニキビの原因ですので、湯船に入ることはすごく重要なことなのです。

「かぼちゃ」

image005

かぼちゃにはビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEが豊富に含まれていると何が良いのかと言いますと、ビタミンEは肌の再生に効果的に働いてくれるのです。ニキビができてしまった肌をいち早く健康な肌へと作りかえてくれることでしょう。

さらにビタミンEにはホルモンバランスを整えてくれるという効果もあります。つまり、豆乳や納豆のように、余計な皮脂をも抑えてくれるのです。二重の角度から効果が出やすいので、カボチャを日々摂取することは非常におすすめです。

カボチャのコロッケやカボチャごはん、カボチャサラダやカボチャのスープなど、手を変え品を変え日々摂取していきましょう。

以上、背中ニキビに効く食べ物のご紹介でした。背中ニキビを治すためにはこれらの食材をとっていくのが良いです。どれもその辺のスーパーですぐに手に入るものですし、味に癖のあるものでもありませんから、きっと毎日トライできるはずです。是非試してみてください。

TOPへ

【薬を正しく使用するために】背中ニキビの薬を使う際の注意点

背中ニキビを治すために、薬局で薬を購入したという人も多いのではないでしょうか。しかし、薬というものは正しく使用しなければ全く意味を成さないものになってしまいますし、場合によっては逆効果になってしまうこともあります。では、背中ニキビ用の薬を使う際には、どのような注意点を守ればよいのでしょうか。紹介していきます。

■薬を自分で塗るのはやめる

image001

背中ニキビを治す薬を自分で塗っているという人がよくいますが、これはオススメできません。なぜなら、当然のように患部を見ながら塗るのは難しいので、しっかりとニキビに薬を塗れていないという事態が起きてしまうからです。
そのようなことになってしまえば、薬を塗っても、効果はまったくあがりません。できるだけ、家族や彼氏などにお願いして塗ってもらうようにしましょう。どうしても自分で塗るしか方法がないという場合は、塗った場所がしっかりとニキビであるかということを、鏡で確認するということを心がけておいてください。

■痒み止めとニキビ薬は別

image003

勘違いしている人が多いのですが、痒み止めの薬とニキビ薬は別物です。痒みを抑えるためにニキビ薬を塗っても何の効果もなく、場合によっては寝ている間に掻いてしまい、ニキビが潰れて痕が残ってしまうということもあります。
痒みを止めたいという場合には、まず痒み止めの薬を塗ってから、その後にニキビ薬を塗るようにしましょう。そうすることで、痒み止めとニキビ治療、両方の効果を得ることができます。薬を塗る前には、しっかりと背中を洗うということも大切です。ニキビができるのは皮脂の分泌が多いことが原因である場合が多く、そこには菌も存在します。キレイに清潔を保った状態の背中に薬を塗ったほうが、高い効果を得られるのです。
とはいっても、あまりにもゴシゴシ洗い過ぎてニキビを潰してしまっては意味がありません。清潔を保つことは大事ですが、適度な力で洗うようにして、ニキビを潰してしまわないように注意しましょう。

■背中ニキビ用の薬を使用すること

image005

背中ニキビ用の薬であるということをしっかりと確認するということも大切です。

というのも、実は顔にできるニキビと背中にできるニキビとでは、薬自体が別物なのです。顔用の薬を背中に塗っても、ほとんど効果を得られないということがほとんどなのです。

その薬が本当に背中ニキビ用のものであるか、用法をしっかりと読み込みましょう。

TOPへ

背中ニキビと女性ホルモンの関係性

ホルモンバランスの乱れ

image001

ニキビは思春期の女の子に起こる肌トラブルであるというイメージがありますが、成人した女性でも起こり得る肌トラブルの一つです。ですが、思春期の女の子のニキビはまだ女性ホルモンが安定しておらず、成長期の、未成年独特の脂性のニキビであることがほとんどです。

なので大人になるにつれておさまってくることがほとんどですが、大人になってからできる大人ニキビは乾燥、ホルモンバランスの乱れ、ストレス、生活習慣の乱れなどが原因になっていることが多いです。
特に顔と違い特別なスキンケアもしない背中部分の背中ニキビはいつの間にかできていることも多いので、社会人の人は肌ストレスのない生活を送るよう気を使わなければならないでしょう。

生理中は肌も敏感に

image003

肌ストレスは空調の変化、外気からも受けることが多いですが、女性ホルモンに影響されることもあります。
女性は生理前は太りやすくなったり、いつもと同じ化粧品を使用していても肌状態が落ち着かないようなこともあります。
それは生理前により女性ホルモンが安定していないことが理由としてあげられるでしょう。いつもよりイライラしやすくなったり、そういった精神的ストレスから背中ニキビができてしまうことがあります。いつもと同じケアをしていてもできてしまうような時は、おとなしくホルモンバランスが安定するのを待つしかないので、無理なニキビケアなどもしないよいうにしましょう。
生理前や生理中は肌も敏感になっているので、ニキビ治療もうまくいかないことがあるからです。
背中ニキビが悪化しないように、入浴後は背中の肌の保湿も忘れないようにしましょう。化膿したり膿んでいるいるような時は、入浴後消毒をして、しばらく服を着ずにしっかり乾燥させて早くかさぶたを作るのもいいでしょう。

ストレスになる状態を避ける

image006

背中ニキビも女性ホルモンバランスに大きく影響されるので、ホルモンバランスによるニキビに悩まされている時は、できるだけストレスになる状態を避けるようにしましょう。
快適だと思うものを多く取り入れ、身近に置くことで精神も安定するので、それがニキビケアにもなります。
ですが、甘いものや刺激物を食べ過ぎることは肌にも良くありません。生理時は甘いものが食べたくなったり、味の濃いものが欲しくなったりしますが、過度に食べることは我慢し、別のことで精神を安定させるようにしましょう。
好きな香りがあるような人は、好きな香りが楽しめるグッズで食欲を紛らわせるのもいい方法です。

TOPへ

背中ニキビ対策としてホルモンバランスを整える方法3つ

背中ニキビの大きな原因の一つにホルモンバランスの乱れがあります。ホルモンバランスが乱れることにより皮脂の分泌が活性化されて、それによりどんどんアクネ菌が活動しやすい環境となっていき、背中にニキビができていくのです。それが分かっているなら背中ニキビ対策も簡単です。ホルモンバランスを整えてあげればよいのです。そこでここではホルモンバランスを整える方法を3つ紹介していきます。

「寝る前にパソコンやスマホやTVに触れない時間を作る」

image001

夜寝る直前までパソコンやスマホやTVに触れていると、上質な睡眠をとることができなくなります。上質な睡眠をとることができないとホルモンバランスが乱れていきます。逆に、夜に何もしていない時間をつくり、しっかり心も体も眠りにつける状況を作りだしてから眠るようにすると、睡眠が上質になり、ストレスが発散され、ホルモンバランスが適切になるのです。

ついつい寝る前こそそういうものに触れたくなるとは思いますが、背中ニキビの為だとおもって、しばらくそういう生活を続けてみてください。しばらく続けると背中ニキビも改善され、それだけでなく身体の調子も良くなることでしょう。

「大豆を積極的に摂取する食生活をする」

image003

大豆にはホルモンバランスを整えてくれる成分があります。ですから大豆製品を積極的に摂取するようにすると、ホルモンバランスは適切になっていくでしょう。納豆に味噌に豆腐など、いろいろあるので、自分の好きなものを中心に摂取していくとよいでしょう。

食べ物だけでなく豆乳もおすすめです。豆乳も大豆製品ですから、飲み物からホルモンバランスを整えることも可能になります。苦手でなければ豆乳も毎日一杯は飲むようにしてみてください。

「砂糖をなるべく摂取しないようにする」

image005

砂糖というものにはホルモンバランスを乱す働きがあります。新陳代謝が悪くなるので、結果としてホルモンバランスが乱れてしまうのです。そうならないようにするためには、やはり砂糖の摂取をなるべく控えるようにするしかありません。

ジュースなどから知らないうちに大量の砂糖を摂取しているということもありますから、意識して生活するようにすると良いでしょう。もちろんですが女性ならみんな大好きなスイーツも危険です。背中ニキビを改善したいならば控えましょう。

以上、背中ニキビ対策としてホルモンバランスを整える方法3つでした。ホルモンバランスが整うと、イライラしなくなったり、疲れにくくなったりと、背中ニキビ改善以外にもいろいろと役立つので、是非ここで紹介した方法を試してみてください。

TOPへ

背中ニキビに効く意外な方法3つ

背中ニキビに効くという方法はいろいろあります。この情報社会ですから定番の方法はすでにいろいろ試しているという方も多いでしょう。そこでここでは、まだあまり知られていないであろう意外な方法を3つほど紹介させて頂きたいと思います。定番の方法を試したけど効果がなかったという方は、是非これらの方法を試してみてください。

「お風呂に塩とみかんを入れる塩みかん風呂」

image001

お風呂に塩とみかんを入れて、塩みかん風呂を作成し、そこにつかるようにするというのが背中ニキビに効くと言われています。みかんといってもみかんをそのまま何個もいえるのではなく、いれるのはみかんの皮になります。お風呂の中に、みかんの皮を10個程度入れて、塩を50グラムから100グラムくらい入れてかき混ぜて入るというだけのシンプルなやり方です。

このやり方をするとお風呂がニキビに効果的と言われている塩化物泉の温泉のようになり、背中ニキビに効いていくのです。簡単な方法ですし、是非ためしてみてください。

「ピルを飲むようにする」

image003

意外な方法として次に紹介するのが、ピルを飲むという方法です。女性ならではの方法ではありますが、ピルを飲むようにするとホルモンバランスが整えられますよね。そうしてホルモンバランスが整えられると、過剰な皮脂の分泌がなくなったりして、背中の状態が健やかになっていきます。

皮脂がニキビの原因になっていることがほとんどですから、皮脂の分泌を抑えることができるというのは非常に良いことなのです。続けなければならないという難点はあるものの、効果があることもうなづける方法ですね。

「ボディソープを使わないで洗うようにしてみる」

image005

中には過剰な洗浄力のボディソープや石鹸が原因で背中ニキビができているという方もいます。過剰な洗浄力で肌のうるおいをうばうと、それから肌を守ろうと過剰に皮脂を分泌して身体を潤わせようとします。そうして身体は皮脂を大量に分泌するになるのです。

それが背中ニキビの原因となっている人に関しては、そうした洗浄力の高いものを使わないようにするだけで肌が綺麗になることがあるのです。勇気を出してお湯だけで洗うようにしてみるというのも実にオススメの方法です。背中以外の肌が乾燥気味だという方は特にそうしてみてください。

以上、背中ニキビに効く意外な方法3つのご紹介でした。これらの方法はまだ試したことが無いという方も多いのではないでしょうか。最後の希望だと思って是非これらの方法を試してみてください。良い結果となることをお祈りしております。

TOPへ

ランキングを見る
ページトップへ