【ニキビが痛い】痛い背中ニキビは危険?

2015年8月3日
ニキビのないなめらか背中、どうつくるの?

【ニキビが痛い】痛い背中ニキビは危険?

痛みを伴う背中ニキビ

image001

背中ニキビに悩まされている人も多います。やはり女性にとって気になるのはその外観で、背中が汚いという目を人に向けられるのはかなり苦痛です。

しかし、ただ背中が汚く見えてしまうというだけであれば、背中ニキビの症状としてはまだ安心できるほうです。

問題は、背中ニキビが痛みを発してしまうという場合です。この場合、早急に対応する必要があります。

いったい、それはなぜなのでしょうか。

■痛みを発する背中ニキビは重症化している証拠

image003

背中ニキビで痛みを発するようなものは、普通の背中ニキビがかなり重症化した状態である可能性が高いです。

ニキビというものは最初にできたときには白ニキビができます。その後、黒ニキビへと変化していき、最終的には毛穴の中で炎症を起こしてしまい、赤ニキビへと変わるのです。そして、この時期に痛みを感じるようになってきます。
つまり、痛みを感じるということは背中ニキビが赤ニキビになっている証拠であり、重症化しているということでもあります。

赤ニキビができてしまうとしっかりとケアをしなければ痕を残さずに治すことはできません。また痛みと同時に痒みを発症してしまうため、思わず掻いてしまい、ニキビを潰してしまうということも考えられます。
ニキビは潰してしまうと、シミができたり、クレーターのような痕になってしまうことがあり、そうなってしまえば治療することはできなくなってしまうため注意が必要です。

■痛いニキビをどうやって治す?

image005

痛みがあるニキビを治すために、一番良いのは病院に行く方法です。ちゃんとしたケアやアドバイスをくれますし、市販されている薬よりも効果の高い薬を処方してもらうことができます。そのため確実に痕が残らないように治したいという人は、病院に行くようにしましょう。

ニキビごときで病院には行きたくないという人は、市販の薬で治療するようにしましょう。ニキビの状態を確認し、赤ニキビであれば赤ニキビ用の、そして背中ニキビ用の薬用クリームを選んで使うようにしてください。この時、顔ニキビと背中ニキビでは薬が別ですので注意が必要です。

完治するまでの間は、痒みがでると思いますが、掻かないよう我慢しましょう。さらに、背中を清潔にするということも大切ですので、汗っかきの人などは、こまめに着替えなどをするということを心がけておくようにしてください。

背中ニキビを治すためには根気が必要です。治るまでの辛抱ですので、なんとか耐え抜くようにしましょう。

ランキングを見る
ページトップへ